Finance

固定資産税、住民税の納税

先月末から今月頭ころに、固定資産税・都市計画税と住民税の納税通知書が届きました。ここ何年間は自分から納税する機会はありませんでした。というのも自動車は所有しておらず、今までは賃貸物件に住んでいたためです。住民税も普段は給与天引きですが、今…

iDeCo加入

転職してからしばらく経ちましたが、先日iDeCoの加入手続きが完了しました。 手続きとしては以下の要領でした。 証券会社の選定、申込書の発送申請 申込書の記入、返送 国民年金基金連合会の審査待ち:大体1.5-2ヶ月ほど要しました。この期間は特にアクショ…

クレジットカード不正利用

先日クレジットカードが不正利用されました。その顛末について記憶している範囲で書いておきます。自分の備忘録の意味も込めて。 不正利用の発見 私はクレジットカードの明細について紙ではなく、Money Tree上で時折確認しています。 その中で「PAYPAL *GOOG…

WTI原油先物急落

最近は日経平均やドル為替相場を毎日アプリでチェックしているのですが、WTI原油先物の急落ぶりに驚きました。 先月から20-30あたりで推移していたのが、いきなり-37まで落ち込みました。 マイナス価格も意味がわからない(史上初のことらしい)ですが、1日の…

企業型確定拠出年金

この2月に転職したわけですが、その際企業型確定年金の手続きを行いました。一言で言うと以下の違いがありました。 今までの会社:企業型確定年金に加入している 新しい会社:企業型確定拠出年金に加入しておらず、個人型確定拠出年金(いわゆるiDeCo)の加入…

2019年度確定申告その2

株譲渡所得申告 ESPPで取得した海外株の売却で得た所得の申請のために行いました。 これも大変でした。昨年人生で初めて株の売買をしたたためです。 100万円を超える外貨の海外送金があり、無申告だと全額課税されそうな気がしましたので、申告しました。申…

2019年度確定申告その1

先日2019年分の確定申告を行いました。以下の4つの目的のためです。 住宅ローン控除申請のため 医療費控除のため 株の譲渡所得申告のため 投信の配当所得申告のため このエントリーでは、前者2つの対応についてまとめました。 後者に関しては後日アップす…

Moneytree

"Moneytree"とは家計簿管理のサービスです。Appで利用されている方が多いと思います。 私は以前から家計簿で収支管理をしています。日本円や現金に関してはこの家計簿で収支を管理でき、満足していました。しかしながら、外貨口座などいくつか持つようになり…

消費税増税

10月から消費税が10%に上がりました。普段一番消費する食料品が8%据置ですので、顕著に増えたなという実感は少ないです。しかもコンビニなどではキャッシュレス還元もあるため、お得になったケースもあるくらいです。 ただ政府のキャッシュレスの予算が足り…

人生100年時代FORUM

今週のお題「理想の老後」週末、表題の銀行主催のセミナーがあり参加してきました。 講演のタイトルから、50-60代がターゲット層で(退職金など余剰金が多く持っていると思われる層に投資を勧めるような内容が多かったです)、実際にその層が多く来場してい…

マンション購入の道4:住宅ローン、火災保険

マンションの購入にあたり、大きな出費を占める住宅ローンと火災保険の検討について書いておきます。 住宅ローン返済方法の検討 ざっくり固定金利と変動金利に分けられます。 変動金利は将来の利率が確定しない不安がありますが、現状は変動金利のほうが低い…

持ち株&海外送金

今の会社では持ち株を運用しているのですが、その資金を最近外国送金という形で受け取りました。その一連の流れの記録です。 外貨建て保険契約 そもそもマンション購入時にお世話になったマネー相談会のファイナンシャルプランナーがプルデンシャル生命の方…

2017年度確定申告

今朝、確定申告といいますか、還付金の申請に税務署へ行きました。 会社員ですから、所得税の申告や保険料控除は年末調整で済んでいるのですが、去年赤十字社へ募金したので、その分の控除申請のために行きました。 気持ち的には、寄付金控除も無視できない…

2016年度確定申告

3週間前の日曜日に確定申告へ行ってきました。確定申告へ行くのは大学時代以来でした。会社員なので普段は年末調整で済むのですが、去年の秋から契約したドル建の生命保険の年間支払額が年末調整時に確定しておらず、その保険料控除を申請するために行きまし…

国民年金保険料追納

今週、国民年金保険料追納の案内(はがき)が届いて驚きました。心当たりが全くなかったのですが、10年前の学生時代に猶予してもらった分の追納期限が近ずいたことの案内でした。国民年金制度が破綻すると予想していますから、追納する意思はありません。高…