Horse

第55回 きさらぎ賞

京都11R 芝1800m G3 ルージュバックが強い競馬で勝ちました。 ややスローペースだったとはいえ、道中は中団前目を進み、4角ではポルトドートゥイユと同時に進出しました。そこからの脚がすばらしかったです。結果的にはポルトドートゥイユに対して2馬身差を…

ステイゴールド

ステイゴールドが大動脈破裂で亡くなりました。現役の頃からファンで、種牡馬としても魅力的だったのでとても寂しいです。 最初聞いたときは早すぎるように感じましたが、21歳も生きれば十分生きたといえるかなと思います。競走馬としても種牡馬としても晩成…

第32回 東海S

中京11R D1800m G2コパノリッキーが4馬身差の圧勝を収めました。スタートは抜群でなかったため、先頭をニホンピロアワーズに譲りましたが、番手でレースを進めました。4コーナー手前で、手応えが怪しくなったニホンピロアワーズを交わしてからは後続を突き放…

第60回 東京大賞典

大井10R D2000m G1昨日の有馬記念に続いて、今日は東京大賞典でした。アメリカから外国馬(ソイフェット)が初めて参戦しましたし、南関東勢も例年よりも強力で、盛り上がったと思います。結果はホッコータルマエの完勝でした。今日は強かったです。完全に復…

第59回 有馬記念

中山10R 芝2500m G1 12時半頃に中山競馬場に到着しましたが、ものすごく混雑してました。入場門で並んだのは初めてでした。レース直前では、11万人以上入っていたようです。4年前に来たときよりも混雑しているように感じました。メンバーが揃ったのが大きい…

香港カップ(2014年)

沙田 芝2000m G1 今年の香港国際競争には日本から実力の抜けたG1クラスの馬が参戦しませんでしたので、日本馬の結果にはあまり期待していませんでした。 例年ならば、香港カップや香港ヴァーズにもっと強い馬が参戦していたと思いますが、今年はジャパンカッ…

第34回 ジャパンカップ

東京11R 芝2400m G1 エピファネイアが強い競馬で圧勝しました。 戦前は豪華メンバーと言われていたものの、スローのつまらない展開を予想していたのですが、その予想とは反してスタミナの要求される流れで見応えがありました。 サトノシュレンが大方の予想通…

第35回 浦和記念

浦和10R D2000m G2 地方所属馬がワン・ツー・スリーを決めました。地方所属馬が勝つこと自体珍しいのですが、ワン・ツー・スリーはほとんど記憶にありません。 伝統あるレースですが、日程的にJBCとチャンピオンズカップの間にあるため、JRAの有力馬が集まら…

第14回 JBCクラシック

盛岡10R D2000m G1 クラシックはまあまあメンバーが揃いました。とはいえ休み明けや距離に不安のあるベストウォーリア、復調してきたクリソライトと大本命がいないメンバーでした。パドックではコパノリッキーが良く見えました。レースはコパノリッキーが先…

盛岡競馬場観戦

盛岡競馬場まで行ってきました。 盛岡競馬場は地方では珍しく芝コースを有するほど立派な競馬場です。ただ数年前は財政赤字で存続が危ぶまれていました。例えば、ダービーグランプリが統一G1から、地方馬限定戦に規模を縮小するなど苦しい経営を強いられてい…

第75回 菊花賞

京都11R 芝3000m G1 トーホージャッカルが 3.01.0 という驚異的なレコードで勝ちました。 神戸新聞杯のイメージとは違って、先行したのには意外に感じました。直線では先に抜け出そうとしたマイネルフロストを残り300mくらいで交わして、本当に強い競馬でし…

アイルランドT

東京 芝2000m OPEN G1戦線が始まっていますが、今日はこのレースが面白かったです。 3歳馬のエイシンヒカリが5連勝を収めましたが、レース振りが無茶苦茶でした。前半は58秒前半の早いペースで逃げて(4コーナーでは後続に10馬身以上の差をつけていました)…

凱旋門賞(2014年)

ロンシャン 芝2400m G1 結果的には、去年の覇者トレヴが勝ちました。 直線では馬場の良い内側から抜け出して(少なくとも残り300m地点で抜けていました)、2着に2馬身差をつけて勝ちました。強かったです。 今季は今まで3戦全敗と全くいいところがありません…

第68回セントライト記念

新潟11R 芝2200m G2 今年は新潟開催のためか、ダービー2〜6着馬が揃う、なかなかの好メンバーでした。 皐月賞馬のイスラボニータが完勝しました。道中は先段の後方を進み、直線では先に抜け出したトゥザワールドを200m地点で交わして、ゴールしました。直線…

佐藤哲三騎手

昨日引退発表をしたようで、驚きました。一昨年大怪我をして、復帰に向けてリハビリに励んでいたと聞いていた中での発表でしたので、なおさらびっくりしました。キズナとのコンビ復活など成し遂げたい目標が残った中で、引退を決断するのは辛かったと思いま…

第6回レパードS

新潟11R D1800m G3 過去の勝ち馬から、トランセンドやホッコータルマエなどG1級を輩出している3歳限定のダート重賞ですが、アジアエクスプレスが快勝しました。 前走の大敗から、アメリカセール出身にありがちな超早熟馬の懸念がありましたが、陣営が立て直…

ドイツダービー(2014年)

ハンブルク 2400m G1 IDEE 145 Deutsches Derby 2014_Sea The ...シーザムーンが衝撃的な内容で圧勝しました。道中では逃げていたのですが、直線は1頭だけ外ラチ添いを走り、結果的に11馬身差で勝ちました。こんな勝ち方はなかなか見れません。 直線入った時…

第64回安田記念

東京11R 芝1600m G1 世界レーティング1位のジャスタウェイが底力を見せつける形で勝ちました。 金曜、土曜の大雨で不良馬場のコンディションで行われました。道中はNHKマイルC勝ち馬のミッキーアイルが厳しいペースで逃げました。直線300m地点では先行したダ…

第60回東京ダービー

大井11R D2000 G1 羽田盃に続き、ハッピースプリントが危なげない競馬で圧勝しました。 道中3番手につけて、直線ではほとんどムチを入れることなく、2着に4馬身差をつけました。 ジャパンダートダービーも楽しみです。2歳時にも全日本優駿で中央馬に完勝し…

第81回日本ダービー

東京10R 芝2400m G1 ワンアンドオンリーが勝ちました。スローは予想通りでしたが、ワンアンドオンリーがまさか好位を追走するとは予想しませんでした(いつもの最後方ポツンを予想していましたから)。この時点で好走するかもと思いました。 それに対して、1…

第19回NHKマイルC

東京11R 芝1600m G1 1番人気のミッキーアイルが辛くも逃げ切りました。 スタートは自然とハナに立ち、落ち着いたペースで逃げました。直線では後続を突き放し切れませんでした(ホウライアキコがしぶとかった)が、最後までしぶとく伸びて逃げ粘りました。府…

クイーンエリザベス2世カップ(2014年)@沙田馬場

沙田 芝2000m G1 前から海外のG1レースを生で観戦したかったのですが、このゴールデンウイークは休みが取れやすく(要は暇)、先週末皐月賞を見た時に、香港のクイーンエリザベス2世カップ(QE2)にエピファネイアが出走することを思い出して、2泊3日で行こ…

エルコンドルパサーとトウカイトリック

先日エルコンドルパサーが顕彰馬に選ばれたそうです。今年はJRA60周年ということで、例年よりも投票条件が緩かったらしいですが、個人的にはこの馬の実績は凄かったと思っています。 ヨーロッパ遠征のノウハウがなかった時代に凱旋門賞に勝つために半年フラ…

第74回皐月賞

中山11R 芝2000m G1 1年以上ぶりに競馬場で観戦しました。今回の皐月賞で中山G1を制覇しました(含朝日杯FS、中山大障害、中山GJ)。 お昼過ぎから行きましたが、前半は自分の頭の回転が悪かったこともあり、馬券をほとんど買わずに、パドックでまったり馬…

ドバイデューティフリー(2014年)

メイダン 芝1800m G1 ジャスタウェイ、ロゴタイプ、トウケイヘイローが挑戦したレースです。日本馬が好走することを期待していましたが、ジャスタウェイが想像以上の圧勝を収めました。ジャスタウェイは、4コーナー手前までは後方待機していましたが、残り3…

第58回有馬記念

中山10R 芝2500m G1 オルフェーヴルが圧倒的な強さで引退レースを飾りました。最近おもしろいと感じるレースが少なかったため、競馬のレース回顧をしていませんでしたが、久しぶりにゾクゾクしたレースでした。 有力馬が回避したり、オルフェーヴルやゴール…

凱旋門賞前哨戦

今日は台風が本州を通過していたため、午前中は電車が止まっていました。祝日でしたので会社のことを考えずに済んで助かりました。。 昨晩はロンシャン競馬場で凱旋門賞の前哨戦が行われましたので、その感想を書きたいと思います。 まず3歳牡馬限定のニエル…

第49回札幌記念

函館11R 芝2000m G2 今年は札幌競馬場の改修工事のため、函館競馬場で開催されました。函館でG2レースが行われたのは、これがはじめてのようです。定量G2ということで、皐月馬ロゴタイプ、天皇賞馬トーセンジョーダンや、重賞2連勝中のトウケイヘイローな…

第54回宝塚記念

阪神11R 芝2200m G1 オルフェーヴルは運動誘発性肺出血のため回避したのが残念ですね。凱旋門賞も厳しいかもしれません。 症状が症状なだけに本調子に戻らなければ、引退したほうがいいと思います。もう十分すぎる実績やパフォーマンスをあげてきましたから…

新降着ルールについて

今年から運用されている新降着制度には、もやもやした気持ちを持っていました。 少し前に本件に関して共感できるコラムを見つけましたので、思っていることを書きたいと思います。 そもそも新降着制度が発表されたとき、降着となるケースとならないケースの…

第64回朝日杯FS

中山11R 芝1600m G1 普段、2歳戦は熱心に見ませんが、コディーノが気になったので、競馬場へ行ってきました。 最近は寒い日が続いていましたが、今日は天気が良く、競馬を見る分にも良かったです。 レースは先に抜け出したロゴタイプが圧倒的1番人気のコディ…

香港スプリント(2012年)

沙田 芝1200m G1 ロードカナロアが日本馬で始めて勝ちました。 このレースは今まで全く歯が立ちませんでした。特に直線競馬の時代は惨敗続きで、2011年カレンチャンの5着が最高着順でした。いつの間にか1200mに変更されていたんですね。。 日本馬が勝てなか…

第32回ジャパンカップ

東京11R 芝2400m G1 友人が指定席抽選に当選し、誘われたので行ってきました。 6階のゴール手前の席で観戦しました。コース全体が見渡せて、ゆっくり楽しめました。今日は結構混雑していたように感じましたが、混雑とは無縁の快適な環境でした。ただパドック…

第50回アルゼンチン共和国杯

東京11R 芝2500m G2(ハンデ) ハンデG2ながら、最近はG1馬を多数輩出する出世レースになりつつありますね。 今日はルルーシュが強い内容で勝ちました。 最初の1000mは60秒を切るペース(東京の長距離では珍しい)の中で、ルルーシュは2番手を追走し、直線…

第73回菊花賞

京都11R 芝3000m G1 1番人気のゴールドシップが圧倒的な人気に応えて快勝しました。 今年の菊花賞は、有力馬の故障(トーセンホマレボシ、ワールドエース)や別路線への挑戦(フェノーメノ)が多く、メンバーとしては低調だった感が否めません。しかし、ゴ…

英チャンピオンS(2012年)

アスコット 芝2000m G1 無敗のフランケルが14連勝で有終の美をかざりました。 前走の国際Sで2000mを克服していましたが、メンバが強化されたこのレースも完勝しました。他の有力馬は昨年のフランスの最優秀古馬のシリュスデゼーグル(主な勝ち鞍:2012年ド…

凱旋門賞(2012年)

ロンシャン 芝2400m G1 いや〜、オルフェーブルが本当に本当に惜しかったです。 スミヨン騎手の騎乗は良かったと思います。結果論的に早仕掛けだったかもしれませんが、最後の直線まで本当に辛抱していたと思います。むしろ後ろすぎないかヒヤヒヤしたくらい…

第63回毎日王冠

東京11R 芝1800m G2 久しぶりに東京競馬場@府中まで行ってきました。 馬券は買っていたのですが、結果的に的中しませんでした。1レース当たり、2、3点程度しか買いませんでしたが、軸馬と馬券選びに失敗しました。馬柱を重視せず、直感を信じたほうが良かっ…

第53回宝塚記念

阪神11R 芝2200m G1 オルフェーヴルが今年初勝利を収めました。レース前は不安でした(状態云々ではなく、闘争心やレースに対する意欲という精神的な意味で)が、そんな杞憂をふっとばす快勝でした。キャラクター的に好みなので、再び強い姿を見ることができ…

第17回NHKマイルカップ

東京11R 芝1600m G1 カレンブラックヒルが2着に3馬身半の差をつけて快勝しました。戦前はNZT勝ち馬が不振だとか、鞍上に一抹の不安があったりしましたが、そんなことを払拭する強い内容で勝ちました。 逃げ馬が不在のため、スローになったら不利だなと思っ…

クイーンエリザベス2世カップ(2012年)

沙田 芝2000m G1 ルーラシップが強い内容で勝ちました。日本馬が香港のG1を勝ったのは久しぶりのことだったと思いますので、嬉しかったです。 レースレベルは何ともいえませんが、去年のIrishダービー馬や香港C馬も出走していましたので、決して低くはない…

第72回皐月賞

中山11R 芝2000m G1 ディープインパクト産駒が上位人気を占めた皐月賞ですが、ステイゴールド産駒のゴールドシップが快勝しました。 戦前のレース振りから東京向きかなと考えていましたが、3〜4コーナーでインをついた内田騎手の好騎乗もあり、持ち味の長い…

第60回阪神大賞典

阪神11R 芝3000m G2 とにかくオルフェーブルに尽きますね。久々に無茶苦茶なレースを見ました。 和田騎手のナムラクレセントが1周目の4コーナーでまくって先頭に立ったところから、オルフェーヴルが先頭に立ちました。それから向こう正面で外に膨れるように…

第36回エリザベス女王杯

京都11R 芝2200m G1 今年もイギリスのスノーフェアリーが強烈な末脚で差し切りました。 道中はシンメイフジが1000mを57.5の猛ペースで逃げましたが、残り100m手前で力尽きました。日本勢の有力どころのホエールキャプチャ、アパパネ、アヴェンチュラは先行し…

第11回JBCクラシック、第1回レディスクラシック

大井9R D1800m 新設重賞(レディスクラシック) 今年から新設された牝馬のためのレースです。 4角過ぎで先頭にたったラヴェリータと、同時に外から伸びてきたミラクルレジェンドのマッチレースになりました(2着と3着の着差は7馬身差)。最後はミラクルレ…

第114回天皇賞・秋

東京11R 芝2000m G1 凱旋門賞に出走したヒルノダムールを除く古馬の1線級が揃って出走して楽しみなレースでしたが、1分56秒1という驚異のレコードでトーセンジョーダンが制しました。 蛯名騎手騎乗のシルポートが 56.5 という超ハイペースでレースを引っ張…

第72回菊花賞

京都11R 芝3200m G1 オルフェーヴルが三冠馬になりました。 道中は先段後方から中断を追走していましたが、3〜4コーナーで進出し、直線入口で他馬を突き放す強い内容でした。オルフェーヴルにこの競馬をされたら、他馬はどうしようもないですね。レコードに…

第24回南部杯

東京11R D1600m G1 今年は震災の影響で岩手競馬での開催が困難ということで、東京競馬場で実施されました。もともと東京競馬場では岩手競馬の馬券を販売するなど、交流があったのが大きいと思います。 南部杯が府中で実施されることは今後ないと思い、生観戦…

第47回七夕賞

中山11R 芝2000m G3(ハンデ) 久しぶりに競馬に行ってきました。例年なら福島開催ですが、今年の七夕賞は震災の影響で中山競馬場で開催されました。福島の名物重賞が福島が開催されないのは残念ですが、状況が状況なだけに仕方がないような気もします。。…

第34回帝王賞

大井11R D2000m G1 スマートファルコンが圧勝しました。 スタートはいつものように好スタートを決めて、前半1000mが59秒8というハイペースで逃げながら直線でエスポワールシチーを含む先行勢を含むレース振りは本当に圧巻でした。3コーナでは他の有力馬は必…