Misc

半沢直樹

「銀翼のイカロス」編から見始めたのですが、この1-2カ月は日曜日夜が楽しみでした。最初は興味本位で見始めましたが、ぐいぐい引き込まれました。このところTVドラマを全く見ていませんが、久しぶりに楽しく見ました。 演者さんもシナリオも大変すばらしか…

Pokemon Café Mix

スマホゲームをたまーにダウンロードすることがあるものの、大体1,2日で飽きてしまいますが、このゲームは1週間以上続いています。週末は長い時間遊んでしまいました。 トップページ|『Pokémon Café Mix』公式サイトはてなブックマーク- トップページ|『Po…

TVニュース&ワイドショー

私は元々TVのニュースやワイドショーを見ない方です(妻が見るのですが)。家にいる時間が長いため、それらが目に入ってしまうのですが、うんざりしています。最近の話題の過半数がコロナウイルス関連なのですが、彼らの伝え方がどうも好きになれません。 不…

山ちゃん

もう2週間前のことになりますが、お笑い芸人の南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんが結婚の会見を開かれました。 たしかに驚きました(彼女は非常にショックだったようです)が、会見の二人の幸せそうな表情をみて、他人事ながら応援したい…

文学部って何の役に立つの?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000001-withnews-sci今日のヤフーニュースに共感する記事がありました。 大阪大学の文学部長が卒業セレモニーの式辞で、文学部の意義に語ったものだそうです。 今のこのおめでたい席ではふさわしくない話題か…

けものフレンズ

この作品は冬のクールに放送されたアニメです。 あらすじは、『ヒト化した動物たちと出会った主人公が、みんなと仲良く超巨大動物園であるジャパリパークを楽しく巡る大冒険物語3Dアニメ』です。 放送開始当初はそれほど注目されていませんでした。3-4話あた…

留年について

たまたまこんなWebサイトをみつけました。留年について-カウンセリングルーム(京都大学)京大の学生支援センターが発行しているサイトのようで、留年になりやすい学生のパターンやそれを改善する方法などが記載されています。挙句の果てには「退学」も選択…

Evernote

クラウド上のメモサーバーとして長い間Evernoteを使っていました。OS(Mac/Windows)や端末(パソコン/iPad/iPhone)問わず使えるため、かなり長い間重宝していました。いつから使い始めたのか覚えていません。しかしながら、先月末に驚くべき仕様変更が発表…

棟方志功の言葉

仕事をしていくということよりも、わたくしは、「生んでいる」という仕事を願い、したいと思っているのです。自分の手とか、腕とか、からだを使うということよりも、板画がひとりでに板画をなして行く、板画の方からひとりで作品になって行くというのでしょ…

ガールズ&パンツァー

話題になっていたアニメですが、最近時間があったので、見てみました。面白かったです。 最初は女の子がたくさん出てくる萌えものかと思っていましたが、「戦車道」という架空の競技を題材にした話です。意外にもスポ根なストーリです。登場人物がたくさん出…

ムーアの法則

Googleの最高経営責任者のラリー・ペイジによるムーアの法則に対する考察がおもしろかったので引用します。 ムーアの法則は普遍的ルールのように思われがちだけど、本当は経営革新の話なんだ。『我々はコンピュータの半導体の性能を、十八ヶ月ごとに倍増させ…

やなせたかしさんの言葉

生きていることが大切なんです。今日まで生きてこられたなら、少しくらいつらくても明日もまた生きられる。そうやっているうちに次が開けてくるのです。今回の震災も永遠に続くことはありません。 (出典:【被災地の皆さんへ】漫画家・やなせたかし 弱い心…

正岡子規の言葉

病床に臥せっていた晩年に言ったとされた言葉です。最近ある本でよんで非常に心を打たれました。 悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思つて居たのは間違ひで、悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であつた 今までは死ぬ間際に…

ニュートンの言葉

万有引力の法則の発見をどのようにして成し遂げたのかと質問された時にニュートンが答えたとされている言葉です。 そのことをいつも考え続けることによって、その問題を常に自分の前に据えておき、少しずつ光明が射してきて、やがて完全に明るくなるまで待つ…

シンドラーとユダヤ人

最近NHK教育テレビで放送されたオスカー・シンドラーに関するドキュメント番組が面白かったので感想を書きます。 オスカー・シンドラーは第二次世界大戦の時にナチス党員でありながら、1200人程度のユダヤ人たちを救ったとされる人物です。もともと彼は実業…

岡田武史さんの言葉

カンブリア宮殿で語っていた中で一番印象に残ったした言葉を引用します。 選手によく話すんですけど、究極のエンジョイってのは、自分の責任でリスクを冒すことだと。 言われたことをこなすだけじゃ面白くもクソもないだろうという言い方をするんですけど、…

アルサウド宇宙飛行士の言葉

サウジアラビア初の宇宙飛行士らしいです。今まで知らなかったのですが、たまたまテレビで彼がミッションの時に残した言葉が紹介されていました。とても感動しましたので、メモします。 最初の1日か2日は、みんなが自分の国を指していた。 3日目・4日目…

ナショナリズムについて

ネイションとは(略)、祖先についての共通の誤解と、近隣住民への共通の反感とにより結びついた人間集団である。(出典:ナショナリズムとその将来) 日本にかぎらず、近隣諸国と反発が高まるときほどナショナリズムが高揚するなと納得しました。

倉本聰さんの言葉

NHKで倉本聰さんのラジオドラマの制作現場を追ったドキュメンタリ番組で印象に残った言葉がありましたのでメモします。 『守 破 離』という言葉だけど、経験とか伝統とかは守らなきゃいけないでしょ、でもそれを破らなきゃいけない。破っといてそこから先へ…

仮説思考に掲載されていた著名人の言葉

昨日紹介した『仮説思考』の中でいくつか著名人の言葉が引用されていたのですが、その中でわたしの印象に残った言葉をメモします。まずは天才棋士羽生善治さんの言葉。 判断のための情報が増えるほど正しい決断ができるようになるかというと、必ずしもそうは…

機動戦士ガンダムUC 第1話

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]発売日: 2010/03/12メディア: Blu-ray職場の近くの映画館でプレミアムレビュー上映していたので見てきました。ネット上の評判も上々でしたので期待してみました。 とにかく映像が綺麗で…

老いないためには

日野原重明さんが哲学者マルティン・フーバー氏に『なぜいつまでも若々しくのですか』という問いをした時のフーバー氏の答え(態度)は見習いたいなと思いました。 新しいことを始めることさえ忘れなければ、人は老いない (出典:日経ビジネス2009年10月26…

ものづくりの精神

雑誌BRUTUSにルイ・ヴィトンのアニエール工房の特集が有り、その中に掲載されていた5代目のパトリック・ルイ・ヴィトンの言葉が印象に残ったのでメモします。 『何もかもが手仕事であればいいとは、私たちは考えません。より良き仕事をするための最新の技術…

最近のETV特集から

5/10放送分『ガザ なぜ悲劇は繰り返されるのか』 昨年末イスラエルの攻撃を受けたパレスチナのガザの状況を取り上げた回です。 国内のメディアではあまり取り上げられることが少ないニュースです。パレスチナの状況については比較的ニュースをチェックしてい…

ETV特集

湯浅さんと経済評論家の内橋克人さんの生存権にまつわる対談番組。久々にテレビを見て勉強になったなと思いました。 第25条の生存権はGHQの草案にはなく、社会学者で国会議員の森戸辰男がワイマール憲法をモデルにして提案されたものだということを初めて知…

学問の出発点

ほんものの学問は、常識(ドクサ)への疑いから出発している。世間で正しいこと、正しくないことと評価されている価値に疑いをもち、常識によっては見えなかった現実を、新しい概念を創造することによって、見えるものにし、常識の枠を事実の発見によって、…

永井荷風さんの言葉

現代の西洋文明は皮相に止り、其の深き内容に至つては、日本人は決して西洋思想を喜ぶものでない。寧ろ日本には西洋人が黄禍論を称へるより、もつと以上の強い排他思想が潜んでいる。 日本を包む空気の中心に立憲政治の今とても、封建時代の昔に少しも変わざ…

教育について

こちらも先日取り上げたから本(こんな日本でよかったね─構造主義的日本論 (木星叢書))の引用です。 だが、本来の教育の目的は勉強すること自体が快楽であること、知識や技能を身につけること自体が快楽であること、自身の潜在能力が開花すること自体が快楽…

島崎藤村の言葉

旧いものを毀そうとするのは無駄な骨折だ。ほんとうに自分等が新しくなることが出来れば、旧いものは既に毀れている。これが仙台以来の私の信条であった。来るべき時代のために支度するということも、わたしに取っては自分等を新しくするということに外なら…

爆笑問題の日本人の教養(7/22 OnAir分)

縄文・弥生時代の遺跡から発掘される古人骨のDNA分析を手がけた研究者の篠田謙一さん。次の言葉は本当に一番印象的でした。 民族の移動はアクシデントでおきたかもしれない。(中略) いくらやっていても、どこに行っても国が出てこないんですよね。で、…