読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木場

世間はお盆ですが、わたしはそんなことは関係なく自宅周辺で過ごしてました。
今日は少し出かけて東京現代美術館まで行ってきました。
日差しがないせいかとても涼しかったです。確かに晴れの日でも昼間は非常に暑いですが、最近は夕方以降は涼しく感じるようになりました。特に木場公園のあたりは緑もあるのでなおさら涼しかったです。
むしろ暑さに弱くなったなと感じることがあるんですねよ。暑さや湿気も厳しいのですが、それよりも太陽の直射日光がつらいと感じるようになりました。休日の昼間に外を5分歩いているだけできついというか、頭がいたくなるような感覚になります。普通に弱っただけなのかはわかりませんが。それとも帽子とか買った方がいいんでしょうか?帽子は基本的に好きでないのでかぶりたくなかったんですが。

東京現代美術館ではジブリ映画のレイアウト画の展覧会がありました。レイアウト画は全体の構成を示したもので普通視聴者がみることはありません。それこそアニメ業界志望者とかマニアックでないと見ようとは思わないものだと思っていました。それにも関わらずすごい人出でした。ジブリのネームヴァリューに驚かされるばかりです。色鉛筆で着色しているものが多かったので、普通に見て楽しめると思います。映画の場面を思い出しながら見ている人が多いように感じました。個人的にはナウシカとかラピュタの絵がいいなぁと思いました。



近くでお祭りがあったみたいなので軽く見てきました。おみこしを担ぐ何となく江戸っぽいお祭りでしたが、やくざっぽい人やヤンキーっぽい人は少なく、そんなに揉んでいなかったので平和なお祭りでした。ただ、みこしを担ぐ人に向かって放水されていたのですが、いくら動いているとはいえ、雨の中じゃ寒すぎないか心配になりました。