読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融不安と自動車産業

リーマン・ブラザーズ破たんに端を発した金融不安の影響がもう出始めているようですね。
自動車各社に業績未達リスク
トヨタ、半年で期間従業員2割削減 新規採用を凍結

トヨタをはじめたとした日系メーカだけでなく、いわゆるビッグ3もアメリカでの売り上げが大きく落ち込むようですね。アメリカの金融不安はすぐに解決する類の問題ではないので、関連企業はもちろん、それ以外の業種にも影響は広がるでしょう。特に世界展開しているほとんどの企業に取ってはアメリカは重要な取引先であることが多いでしょうから、他の業種でも売り上げが削減する事態になりそうですね。
売り上げ減に伴ってトヨタの国内工場で働く期間従業員の2割が削減されるそうです。トヨタが2割カットすれば、他社も追随する可能性が高いでしょうね。正社員でない働き手にとっては大変な時代になりそうですね。