読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Radiohead JAPAN TOUR 2008

Radioheadのライブを観戦するためにさいたまスーパーアリーナまで参戦してきました。
高校の友達のオジとサソと行ってきました。正直Radioheadを聞くようになったのは彼らの影響が大きいです。高校の頃は既に「The Bends」がリリースされ、傑作と言われる「OK Computer」がリリースされた頃で「これ、すごいよ」と言っていたものの当時は洋楽に興味がなかったので聞いていませんでした。しかし、最近改めて聞くといいなあと思うようになったわけです。たしかに「The Bends」と「OK Computer」はロックサウンドにエレクトロニックがいい塩梅で融合していて、わたしも好きです。

海外のミュージシャンのライブは初めてでした。一番の率直な感想は「OK computer」辺りからはエレクトロニックの側面が強くなったとはいえ、やっぱりロックバンドだなと思いました。ライブ自体は特に大きなトラブルもなく約2時間楽しませてもらいました。
客層は20代後半が多く、落ち着いて聞いている人が多かったです。


オープニングアクトはThom Yorkeの Analyas をアレンジした曲などがDJ演奏されました。
そしてRadionheadが"15steps"とともに登場し、一気にヒートアップしました。とりあえず覚えている限りでライブで演奏された曲を列挙してみました(全て列挙してませんし、間違いがあるかもしれません)。

  • In Rainbows
    • 15steps
    • Bodysnatchers
    • All I Need
    • Reckoner
    • Jigsaw Falling Into Place
    • Faust Arp
  • Kid A
    • Everything In Its Right Place
    • The Natioal Anthem
    • Ideioteque
  • OK Computer
    • Paranoid Android
    • Exit Music
    • Lucky

振り返ると最新の"In Rainbows"の曲が中心だったなあという感じですね。昔の曲にも名曲が多いですが、素直に最新アルバムがメインだったみたいです。聞いたことはあるなと思っていても、曲名まではきちんと覚えていないことが多いので、ライブ中は「何の曲だっけ?」と思いながら聞いてました。アップテンポの曲が半々ぐらいあり、予想よりも多くよかったです。
トムがアコースティックで演奏していた「Faust Arp」はよかったです。他には曲名はわからないのですが、トムがドラムを叩きながら歌っている曲もよかったです。そして定番ではありながら、大好きな「Paranoid Android」を生で聞くことができてよかったです。友達も満足してくれたみたいなので、とてもよかったです。


グッズのTシャツがデザインがよく、普段着でも使えそうなので買いました。4000円なので、普通にTシャツを買うのを考えたらお得かなと思いました。


ライブの後は友達と音楽談義をしながら読みました。わたしはうなずいてばかりでしたけど、楽しかったです。その後はカラオケしました。サソの選曲が意外で面白かったです。以前はオルタナティブロックばかり聞いていた印象でしたが、最近はエレクトロニックにはまっているらしく、capsulePerfume を唄っていたのにはびっくりでした。おもいっきり遊んだので疲れましたが、とても楽しかったです。