香港一人旅 一日目

JALのマイルがかなりたまってきたことと、このGWに仕事が入る可能性が低かったので旅行しようと思っていたのですが、しかもマイルのディスカウントキャンペーンで中国方面のマイルがかなりお手頃になっていましたので、3泊4日の一人旅をしてきました。海外旅行は大学の卒業旅行以来2回目ですが、海外の一人旅ははじめてです。
中国語はまったく話せませんので、比較的英語が通じそうな香港に行くことにしました。それから比較的治安が良いのも行くことを決めた理由の一つです。
しかし、直前になって新種のインフルエンザ騒動が発覚して行くべきか少し迷いましたが、せっかくの機会だと考えて行くことにしました。

  • 出国手続き

航空券発行、身体/手荷物検査、出国審査、出発ゲートまでの移動、合わせて30分程度かかりました。
インフルエンザ騒動の渦中でしたが、身体/手荷物検査、出国審査ともに特別な質問、検査はありませんでした。しかし、アメリカ、カナダから成田経由で乗り継ぐ乗客の審査にかなり時間がかかったらしく出発時間が1時間以上伸びました。出発時刻が伸びることは珍しくありませんが、さすがにインフル騒動の重大さを肌で感じてしまいました。とはいえ、機長がスピードを上げて運転したこともあり、最終的には予定よりも20分遅れで到着しました。スピードをあげますと言ったときは内心急いで事故になったらどうしよう、と少し不安にはなりましたけど、無事で良かったです。

  • 到着、ホテル


夕方の便で出発しましたので、夜遅い時間に到着しました。よってエアバスで直行しました。
ホテルは楽天トラベルで予約した Harbor Plaza Metropolis というところです。
九龍半島の中心街(サムサーチョイ)から少し離れた場所にありますが、高級ランク(航空券が実質無料だったので少し奮発)のホテルの中では比較的お手頃だったのと口コミの評判がよかったのが決め手でした。
エアバスだと1時間ぐらいで着きます。値段が安いので時間に余裕がある時はいいと思います。

チェックインは夜遅い時間でしたので英語が話せるスタッフが対応してくれました。こちらが日本人だとわかると片言の日本語も若干使ってくれましたので接客の印象はよかったです。ガイドなどには日本語スタッフ駐在とあっても、よほどの高級ホテルでない限りは期待すべきでないと思いました。片言の英語が話せればなんとかなります。
それから3日目の夜に気づいたのですが、NHKのBS放送も見られるので、ネットがなくても退屈しませんでした。