新潟競馬観戦

ローカル競馬場で一番行ってみたい競馬場が新潟競馬場で(直線競馬などコースのレパートリーが豊富だから)、学生の頃から新幹線で日帰りローカル遠征みたいなことをしてみたいなと思っていたのですが、その念願(?)を遂にかなえました。

日程的に都合が良かったのと、新設重賞がおもしろそうだと思って、8/23に行きました。しかもフリーパス(入場料無料)の日でお得でした。他にも新潟産和牛の焼肉無料サービスがあったり、よかったです。
競馬場は改装されてから年月がそんなに経っていない事もありきれいでした。午前中から参戦したのですが、朝から日差しが強く暑かったです。中央場所よりも人出が朝から多いなと思いました。
それから当日知った事ですが、アッキーナが競馬場にやってくるとのことで、昼休み中のウイナーズサークル前は結構人でゴッタ返していました。司会のアナウンサが「トークショーでこんなに集まったのは始めて」というぐらいの盛況ぶりでした。かくいう自分もアッキーナを比較的近くから拝んできました、かわいかったです。


肝心のレース予想は全く冴えませんでした。当たったのはメインレースのみ。しかも本命サイドの決着で低配当だったのでトータルはマイナスでした。以下、簡単に反省。

フレンチデピュティタイキシャトル産駒を買って撃沈。1着には新潟外回り得意のグレイソヴリン系のスターオブコジーン産駒が来ました。

  • 6R 芝2000m 未勝利

ショウナンカンプ産駒が激走。これは買えなかったです。2着には1番人気馬が入着。4回連続連対でそろそろ疲れが出る頃か?

  • 7R 芝1000m 未勝利

1着馬がグラスワンダー産駒、2着馬がスペシャルウィーク産駒で短距離っぽくない血統馬が上位を占めました。1着馬は前走新潟1400mで先行失速負けからの巻き返し。そのようなタイプは買いらしいと、某競馬専門誌でも書いていました。後半の開催になると、前走新潟1000m組が多くなりますが、人気と着順があまりリンクしませんので難解です。

  • 8R D1200m 500万下

1着はEl Corredor産駒。父父がGone West、母父Silver Deputyからダート短距離が向きそうな血統。距離短縮で結果を出しました。
2着はスプェプトオーヴァーボード産駒。今ダート短距離ではアフリートよりもスプェプトオーヴァーボードとかコロナドズクエスト産駒のほうが勢いがあるように思います。
それから基本的に先行しないと辛いですので、先行力も大事だと思いました。

  • 9R 芝1400m 新発田城特別(500万下)

予想に反して先行したナイキアプロードが粘りました。内回りの1400mは先行が激化するので差しが決まりやすいと思っていたので裏目に出ました。1番人気はタニノギムレット産駒(ダイワジャンヌ)は前走新潟1600での2着が買われましたが、マイル実績を鵜呑みにするといけないなと思いました。

マゼランを過信したのが失敗でした。いつも過剰人気になりがちですが、春には阪神大賞典で3着だった馬(ナムラクレセント)がいたのにも関わらず1番人気だったので嫌うべきでした。
このレースもペースがそんなに早くならなかったため先行した馬が上位を占めました。ナムラクレセントはこの相手ではレベルが違いましたね。フォゲッタブルも前走不甲斐なかったですが、ペースが激しくなければしぶとそうです。


競馬の後は新潟在住の大学の先輩と同期と飲みました。五郎という店で飲みましたが、ご飯もお酒もおいしかったです。冷酒用の竹筒のコップが冷凍されていたのがユニークでした。
高校野球の日本文理高校の話題で盛り上がりました。地元でもほとんど期待されていなくて、ベスト8で号外が出たぐらいだとかだそうです。
いつもよりもお酒を飲み過ぎてしまい、帰りの新幹線ではずーっと寝てしまいました。