読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本 VS イングランド

Soccer

最近ぱっとしない試合が続いた代表戦ですが、今日は久しぶりに見応えのある試合だと思いました。ワールドカップでも応援したくなるような内容でした。正直勝てるとは思っていませんが、内容のある試合をしてくれるなら応援したいと思っています。
強豪イングランド相手に1対2で惜敗しました。
特に前半の25分間の内容はよかったです。イングランドが戸惑っていた面も大きいとは思いますが(前半は強引な個人技ばかりで助けられました)。。中盤から積極的にボールを奪って、少ないタッチでつないでいるように見えました。ただ去年のオランダ戦でも感じたのですが、この戦法だと後半から体力が落ちたときに厳しいなと思いました。それを補うためには体力がある前半での攻撃の精度を上げるしかないと思いました。ただ残念なのは途中から入った選手がほとんど機能していないように感じたことです(いつも感じることですが)。というのも日本の攻撃の基盤は中盤からプレスがベースになっているから、FWに近いポジションに近い選手だけが体力が余っていても中盤と連携しないと孤立するだけなのかと思ったりしました。
それから戦前不安視された(?)システムも機能していたように見えました。遠藤選手や長谷部選手がいつも以上に攻撃に参加しているように見えましたし、阿部選手の守備もよかったと思いました。予選の対戦国に対して通用するかはわかりませんが、韓国戦のシステムよりはましだったと思います。。
特によかったのは川島選手ですね。ランパードのPKを止めるとは思っていませんでしたし、他にもスーパーセーブ連発でした。オウンゴール2発は仕方が無いですが、神がかっていました。本番も楢崎選手ではなくて、川島選手でいいんじゃないかと思っちゃいました。他には長友選手、大久保選手もよかったと思いました。大久保選手は体調もよく、気持ちが全面に出ているのでこの調子で本番を迎えてほしいです。