ドラッガー 時代を超える言葉

ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知

ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知


少し前からピータ・ドラッガー氏に関連する本が売れていますね。とはいえ私は今まで読んだことがなかったので、とっかかりとして金言集を購入しました。エッセンスが凝縮されているので短時間で読むことができます。
共感できたり、なるほどと思う言葉はたくさんありましたが、その中でも特に今の自分にとって必要な言葉を引用します。

  • ドラッガーが習得すべきだと挙げた能力

第一が、時間を管理すること、つまり、何に時間をとられているかを知り、残されたわずかな時間を体系的に使うことである。
第二が、世の中への貢献に焦点を合わせることである。すなわち、成果に精力を向けることである。
第三が、自らの強みに基準を据えることである。上司、同僚、部下についても、強みを中心に据えることである。
第四が、力を集中することである。優先順位を決め、それを守ることである。
そして、第五が、成果をもたらすよう意思決定を行うことである。

  • 未来を切り開く

自ら未来をつくることにはリスクが伴う。しかし、自ら未来をつくろうとしないほうがリスクは大きい。

急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れを知り、基本に従わなければならない。個々の変化に振り回されてはならない。その大きな流れがネクスト・ソサエティの到来である。