第10回JBCスプリント、クラシック

  • 船橋9R D1000m G1(スプリント)

久しぶりに船橋競馬場に行ってきました。コースと観客席が近いなと思いました。意外にも今回が船橋競馬場で初めてのJBCの開催みたいでした。


スプリントはサマーウインドが好スタートから4馬身差の圧勝をきめました。1000mが合うかわかりませんでしたが、完璧なレース運びで強かったです。今回はあまりメンバーが揃った感じではありませんでしたが、ダート短距離界自体層が薄そうなのでサマーウインドは来年も中心になるのかなと思います。

  • 船橋10R D1800m G1(クラシック)

クラシックはそれなりにメンバーが揃いました。スタートは意外にもスマートファルコンが逃げました。道中はあまり手応えのいい馬が見当たらない中、スマートファルコンが直線入口でさらに突き放して、7馬身の圧勝をきめました。
スマートファルコンは前々走帝王賞、前走日本テレビ盃で一線級との力差があるのかなと思っていたのですが、体調が整って気分よく走ればこれぐらいは走れるということですね。それまで交流重賞で10勝もしていたくらいですし。ただムラが激しいので馬券的には難しそうですけど。

2着のフリオーソは今充実してますね。前走カネヒキリを差し切って期待していたシルクメビウスは休み明けが堪えたのか切れませんでした(4着)。
表彰式の武豊騎手への声援が凄かったです。人気は健在だなと思いました。