読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティーブ・ジョブズ

本日膵臓癌で亡くなったようです。突然の出来事でびっくりしました。3ヶ月ほど前はスピーチをこなしていて、直前までCEOとして最前線で働いていたのですから、急激に悪化したのだと思われます。享年56歳というのにも少し意外に思いました(もう少しお年を召していると勘違いしていました)。まだまだ若かったのに非常に残念です。

iMaciPodiPhoneiPadなどAppleの勢いはものすごいですが、スティーブ・ジョブズ抜きでは語れないですね。
もともと機能、デザインともに秀逸な製品を作っていました(特にデザインの素晴らしさがWindowsとの大きな違いだと思っていました)が、iPod以降は世の中にない製品をどんどん発表していて、心から欲しいなと思うような製品ばかり発信していてすごいと思います。
スティーブ・ジョブズ関連のコラムをいろいろ流し読みしていますが、アップルは善くも悪くも独裁みたいだったですね。独裁は必ずしもよくないと思いますが、方向性がはっきりしていて、成果が目に見えますから、考え方が合致していればものすごくやりがいがある職場なのかなと感じたりもしました。
ジョブズが亡くなって、Appleがどうなるのか心配ではないといえば嘘になりますが、今後については見守りたいと思います。
発表当初は新規性に欠けると言われていましたが、ジョブズの遺作ともいわれつつあるiPhone4Sは購入しようかなと思っています。購入してから2年経ち、新規機種を購入してもいいのかなと思っていたところでしたが、iPhone4SがiPhone4のマイナチェンジに思えたので、最初あまり触手がそそられていませんでした。。