読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第88回箱根駅伝

Sports

明けましておめでとうございます。
2012年もよろしくお願いいたします。

年末はいろいろごたごたしていたため、久しぶりの更新となりました。
2011年は大震災などいろいろ大変でしたが、2012年は良い1年になればと願っています。いずれにせよ世の中は変化していると思いますので、その変化に置いていかれないように努めたいと考えています。


年末年始は実家に帰省していましたが、年始は箱根駅伝を見てしまいます。
戦前は東洋、駒大、早大の争いかと思われていたようですが、東洋大が圧勝しました。2位に9分以上の大差をつけて、かつ大会新記録のおまけつきで、本当にすごかったです。エースの柏原選手が中心のチームだと思っていたのですが、区間賞が6人(しかもそのうち2人は区間新記録)もいたので総合力も凄かったです。いずれにせよ5区(柏原選手)の前で2分近くのリードをとれたことが最大の勝因ですね。往路では優勝するとは予想できましたが、5区の前で大きなリードを取るとは思っていませんでした。

特に5区の柏原選手は今年は体調もよく走りが素晴らしかったです。記録はもちろん素晴らしいですが、ストライドなど走りが他の選手と違っていましたね。注目されすぎるが故に精神的に辛い時期もあったようですが、それを乗り越えられた点は本当に凄いと思います。実業団に入ってからも陸上界でがんばっていただきたいです。