最近見た映画(2012年10月)

マット・デイモン主演の『ボーン』シリーズの流れを汲む作品。ファーストデーで見ました。
序盤はストーリーの動きが乏しく退屈だったのが、残念でした(眠ってしまった…)。
パートナーとなる女性が訓練を積んでいない研究員(つまり一般人)という設定なのにかなり体を張っていて、やり過ぎ感が少しひっかかりましたが。。

登場人物の違いこそあれ、ストーリー展開や緊迫感のあるバイク・チェイスのシーンなどは、今までのシリーズのテイストを踏襲しているおり、個人的にはまあ楽しめました。

劇中でジェイソン・ボーンの逃走がニュースで報道される演出があったことから、もしかしたらジェイソン・ボーンと共演することがあるかも、と考えたりしました。

去年話題となったアニメのテレビシリーズの総集編です。
前後編とも土日に見たのですが、観客数がとても凄かったです。
上映館数がそんなに多くない影響もあったとは思いますが、凄い人気でした。

個人的には満足しました。ストーリーとしては、テレビ版を踏襲しており、特筆すべき新展開はありませんでした(元々そういうコンセンプト)。オリジナルから削られたシーンが少なかったことを考えると、無駄なシーンが少なかったなと改めて感じました。
音楽と異空間(イヌカレー空間)は大スクリーンでみると凄かったです。作画の粗が修正させているのは当然だとして、背景はとても豪華になっていました(予算が潤沢にあるおかげ?)。マミさんとオクタヴィア戦はかなり気合いが入っています。とにかくファンならば満足できると思います。
後編の最後の予告は必見です。次の劇場版が楽しみになりました。