イノベーションのジレンマ

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

あるネット上の書評でベタ褒めされているのを読んで、中身を十分に見ずに衝動買いしました(普段は本屋で軽く確認してから購入するのですが)。

この本は「業界のトップ企業が、破壊的なイノベーション(業界の地図を塗り替えるような技術)によって、その地位を失う理由やその解決策」を説いたもので、もはや古典と言ってもいいかもしれません。

最近でいえば、デジタルカメラ技術を他社に先行して開発しながら、フィルムカメラに固執して倒産してしまったコダック社などが当てはまると思います。

非常に示唆に富む内容で面白かったです。面白いと感じた内容が非常にたくさんあるため、今回は引用しません。企業のトップでなくても、得るものが多いと思います。