読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京マラソン

Sports

なんとか完走しました。

f:id:masimo:20140304235322j:plain
最近は仕事が忙しくて十分なトレーニングを積むことができませんでしたが、当選してしまって、参加費も支払ってしまいましたので、出走しました。今まで最高で10km程度しか走ったことがなく、完走できる自身もなかったのですが、、
 
朝はいつもよりも早めに起きて、新宿駅に7時40分頃に到着しました。西口から都庁にかけて、マラソンの参加者で結構混んでいました。入り口は去年のボストンマラソンの影響か、セキュリティチェックがかなり厳重でした。
セキュリティチェックを通過して、着替えるところまでは問題なかったのですが、トイレで45分以上待ってしまい、最後尾からのスタートになりました。完全にトイレの選択をミスしました。もともと初出走という前提でエントリーしてましたから、そこまでショックは大きくなかったですが。。
 
最初のランナーが出発してから、30分後くらいにスタート地点を通過しました。都庁の下を走るのは、ワクワクしました。スタート地点には、最近自身の発言で物議を醸している森喜朗氏などがいました。
最初の10kmは下りがメインということで、快調に走れました。ただ人が非常に多いので、追い抜くのに気を使いました。日比谷あたりから、道幅が狭くなり、追い抜きにくくなりました。それでも、15kmくらいまでは、1kmあたり6分を切るペースで走れました。15km手前くらいから足が若干重たくなりましたが、少し踏ん張る程度でした。
 
22kmくらいまでは大きなトラブルもなく走れ、「完走できるかも」と思えるようになりました。給食タイムではバナナやトマトを補給しました。美味しかったです。銀座のあたりは観客が非常に多かったと思います。銀座を過ぎてから、一段と足が重くなりました。浅草までは走れましたが、30km前後から休憩しながら走るようになりました。
 
35kmあたりからは走るのも辛くなり、歩くのが精一杯な感じでした。自分で観戦した時は、「歩くのはダメだろう」と思ってましたが、足の筋肉的に仕方がない気がしました。心拍的には余裕があったのですが。。当たり前なのですが、42.195km走りきるための体力が必要だと思いました。
この辺りはギブアップしたくなりましたが、残り10kmを切ったのだから完走しないと今までの頑張りが無駄になるのと、抽選で外れた人の気持ちを考えると止めるのはもったいない、という気持ちで奮い立たせていました。
登り坂がありますが、勾配自体はそれほどでもありません。平坦コースの中で突出しているのと、後半に堪えるので難所だといわれている気がします。
 
最後の1.5kmくらいは最後の力を振り絞って、なんとか走り切りました。ゴールした時は嬉しかったです。まさか完走できるとは思っていませんでしたいた。
 
観客の応援は心強かったです。知らない方でも応援していただくと、背中を後押ししてくれる気がします。普段は何とも思わない子供の応援も嬉しかったです。出走してみて、市民参加型のお祭りだなと強く思いました。特にボランティアの皆さんには感謝したいです。皆さんのおかげで、マラソンに集中できたと思います。
仮装ランナーも多いですが、その方が応援されやすいので、変装するのも一理あるなと思いました。私は恥ずかしくて仮装は無理ですが。
 
最後の方は余裕がありませんでしたが、知っている道を走れたのは貴重な経験となりました。特に浅草寺スカイツリーが見えたときは感動しました。