読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言の葉の庭

新海誠監督のアニメ映画です。ちょうど一年前に公開されたのですが、タイミングが合わず、見逃していました。新海さんの作品はいくつか見てきましたが、一番よかったなと感じました。靴職人を目指す高校生と、朝から公園でビールを飲む謎の女性との交流を描いたお話です。

風景描写は今作でも素晴らしく、音楽や声優さんの演技もよかったと感じました。
雨の描写もきれいで、冒頭のシーンは実写かと思う程でした。風景描写だけでも結構満足してしまいます。音楽の使い方も印象的で、ラストの秦さんが歌う主題歌”rain”も雰囲気があってよかったです。
新海さんの作品は主人公のモノローグが多いですが、声優さんのチョイスも個人的に合っていたなと思います。最後高校生と女性が思っていることをぶつけ合うのですが、新海さんの作品は「秒速」にしもすれ違いが多く、煮え切らない印象だったので、それはよかったと思います。ラストの声優さんの演技は素晴らしかったと思います。

46分程度の短い作品ですが(もちろん好き嫌いは別れると思いますが)、下手に尺を伸ばさなかったのはよかったと思います。梅雨はぬれますし、じめじめするので嫌いですが、悪くもないかも思ってしまいました。