読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂言ノススメ

始めて狂言を見てきました。前から興味があったのですが、たまたま渋谷で野村万作さんグループの公演があるのを見つけて、行ってきました。後でその定期公演が年1回だと知り、思いつきで行ってきて良かったと思いました。
場所はセルリアンタワー東急ホテルの地下の能楽堂でしたが、高級ホテルなので緊張してしまいました。

最初は、酌謡のワークショップ(体験)があり、一緒に歌いました。うたうとは思わずびっくりしました。歌ってみるとメロディやリズムがきちんと決まっているんだなと思いつつ、歌いました。所々難しい節回しもありました。なかなか面白い体験でした。また解説の高野和憲さんのお話が上手で、面白かったです。

演目は「寝音曲」と「八幡前」でした。
前者は太郎冠者役、後者は聟役の演技が面白かったです。序盤は背景説明のため、決しておもしろくはないですが、中盤から演者さんの演技が始まると面白くなりました。台詞まわしの全ては理解できない(半分くらい程度しか理解できなかったかも)レベルでしたが、楽しめました。それから演者さんたちの声の迫力が予想以上に凄かったです。また見てみたいなと思いました。
(9/Jul/2014更新)