読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本国宝展

Art

東京国立博物館で開催されている国宝展に行ってきました。
展示されているのがほとんど全てが国宝という凄いラインナップでした。今週は、正倉院の宝物が特別展示されていました。
期間によって展示物が交換されますので(2-3週間程度しか展示されない作品もあります)、複数回見ても楽しめると思います。

個人的には土偶と仏像が楽しめました。国宝クラスの土偶を初めて見ましたが、個性的な造形で驚きました。銅鐸はただの銅の塊だと思っていましたが、表面に人物や動物などを表した文様が描かれていて、祭礼に大きな関わりをもっているのだなと実感できました。
仏像では、去年国宝に指定された「善財童子立像」に惹かれました。絵画は狩野永徳長谷川等伯の作品が個人的に大好きなのですが、以前見たことがある作品でしたので、残念でした(仕方がありません)。
展示自体にはとても満足しました。

年配のお客さんが多かったですが、年配の方に中に一部マナーが悪い人がいて(強引に横入りしたり、後ろが押しまくったり)、残念でした。そういう年寄りにはなりたくないと思いました。


上野公園に久しぶりに行きましたが、散歩するにはいいところだなと思いました。しかも気温も適度に暖かかったので気持ちよかったです。動物園の入り口近くにスターバックスが出店していて驚きました。
その後は天気が良かったので、上野〜御徒町秋葉原コースを久しぶりに散歩しましたが、気持ちよかったです。
(28/Oct/2014更新)