読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盛岡競馬場観戦

盛岡競馬場まで行ってきました。
盛岡競馬場は地方では珍しく芝コースを有するほど立派な競馬場です。ただ数年前は財政赤字で存続が危ぶまれていました。例えば、ダービーグランプリが統一G1から、地方馬限定戦に規模を縮小するなど苦しい経営を強いられていたようです。その上、東日本大震災でダメージを受け、いつ廃止されても不思議はないと思っていて、廃止になる前に行ってみたいなとずっーと思っていました。ようやく行くことができました。


行きは盛岡駅と競馬場の間の無料送迎バスが15分おきに発送されていたので、助かりました。競馬場は郊外の高地にありますので、車の移動が必須です。バスで30分ほど要しました。
高地のためか、駅前よりも寒く感じました。コースの奥のほうの木々は紅葉しはじめてたくらいです。天気が心配でしたが、レース中は大きく崩れなかったので、助かりました。

競馬場はJRAにひけをとらないくらい立派でした。スタンドは綺麗で暖かかったです。コースは直線が思ったよりも短いなと感じました(300mくらい)が、地方の中では広いと感じました。
JBCの3レースのときは結構混雑してました。
f:id:masimo:20141103132249j:plain


メイン前のレディスクラシックとスプリントはメンバーが低調だったと思います。特にスプリントは高齢馬ばかりで、馬券の購買意欲が湧きませんでした。どちらのレースも岩田騎手の手綱捌きが冴えてました(それに引き換え、圧倒的な一番人気に騎乗した蛯名騎手はチグハグでした…)。クラシックの感想は、別の記事に書きます。
今日のレースラインナップは豪華でした。JBC3レースだけでも十分なのですが、岩手3冠の2戦目の不来方賞や、芝のオープン特別も組まれていました。芝のレースは見てみたかったので、満足です。このレースだけ、複勝の馬券を何とか引っ掛けることができました。。