読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪薬、鯖の味噌煮

Health Food

昨晩から風邪ぎみ(喉の痛み、微熱など)だったため、朝に市販の風邪薬を飲んで、一日中寝込んでいました。風邪薬は鼻水や痰の緩和はそこそこ効くのですが、鎮痛作用や解熱作用が弱いように感じました。また睡眠作用が強いので、とにかく眠ることによって体力を回復させるもののように感じました。といいますのは、夜にロキソニンを飲んだのですが、その後の方が明らかに熱が下がり、体が軽くなったように感じたからです。


さて、今晩は鯖の味噌煮を初めて作りました。
基本的には生臭さが苦手なので、肉や魚を調理しないのですが、切り身の状態の鯖がお手頃の値段(¥230)で売られていましたので、買ってみました。
下準備としては、軽く熱湯をかけただけですが、それで青臭さは結構なくなったと思います。その後、酒、みりん、醤油少々、しょうが、水を加えて沸騰させてから、レトルトの味噌(一人暮らしですと、パックの味噌は消費しきれませんので)を加えて、さらに15分ほど煮込みました。
f:id:masimo:20141116204707j:plain
見た目はイマイチかもしれませんが、脂がのっていて、なかなか美味しかったです。
(17/Nov/2014更新)