道は開ける

道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

「悩み」の対処法について書かれたベストセラー本です。
数多くの実例が紹介されていますので、説得力がありますし、読み物としてよくできていると思います。
最近角川さんから文庫版が出版されたようですが、私は少し前に単行本版を購入しました。
前向きになることができました。特に自分にとって役立つと感じた教訓を引用します。

  • 悩みを解消する3つのルール

1. まず状況を大胆率直に分析し、その失敗の結果生じうる最悪の事態を予測すること。
2. 生じうる最悪の事態を予測したら、やむを得ない場合にはその結果に従う覚悟をすること。
3. これを転機として、最悪の事態を少しでも好転させるように冷静に自分の時間とエネルギーを集中させること。

  • 悩みを分析する基礎技術

・問題点は何か?
・問題の原因は何か?
・いくとおりの解決法があって、それらはどんなものか?
・望ましい解決法はどれか?

  • 悩みを追い出す方法

みじめな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考える暇を持つことだ。

  • 恩知らずを気にしない方法

A. 恩知らずを気に病むかわりに、むしろ恩知らずを予期しよう。
B. 幸福を見つける唯一の方法は、感謝を期待することではなく、与える喜びのために与えることである。
C. 感謝の念は後天的に「はぐくまれた」特性であることを思い出そう。

  • マイナスをプラスに変える

たとえ成功しなくても、マイナスをプラスに変えようとするだけで、うしろを振り返らずに前方を見つめることになる。消極的だった考えが積極的になり、それが想像力を活動させ、われわれを多忙にし、過ぎ去ったものをなげく時間や気持ちはなくなってしまうだろう。