読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国民年金保険料追納

今週、国民年金保険料追納の案内(はがき)が届いて驚きました。心当たりが全くなかったのですが、10年前の学生時代に猶予してもらった分の追納期限が近ずいたことの案内でした。

国民年金制度が破綻すると予想していますから、追納する意思はありません。高度成長時代の経済が発展し続けて、人口も増え続けることを前提とした制度ですから。まあ支給されるのかさえ不明ですので、猶予期間の額が減ろうがほとんど影響ないと思っています。直近の支払い分でさえ足りなくなっているでしょうから、それを補うだけで消えてしまうだろうなと思うと、年金を支払うモチベーションは上がりません。