読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川シティハーフマラソン

ハーフマラソン大会に初めて出場しました。
昨年エントリーは済ませていたものの、直前は別の予定が入っていたこともあり、今年になってからあまりトレーニングできていない状態で参加することになりました。

コースは立川市国営昭和記念公園自衛隊立川駐屯地です。
f:id:masimo:20150301115750j:plain
公園は立川駅よりも西立川駅のほうが近いです。箱根駅伝の予選コースと一部被っている点と、普段入れない自衛隊の航空機の滑走路を走れる点は魅力です。
早めに到着して、9:00過ぎにはスタート地点に行きました(振り返ってみると少し早かったかもしれません)。自衛隊駐屯地にはヘリコプターが展示されていました(天気が怪しかったこともあり、カメラを持参していませんので、写真はありません)。

スタート前に元マラソン選手の千葉ちゃんこと千葉真子さんと、ワイナイナさんがトークしてました。千葉さんはテンションが高く、こちらも元気になりました。ワイナイナさんは日本語が流暢でした。
スタート30秒くらい前になぜか競馬の関東G1ファンファーレが鳴り響き、そしてスタートしました。滑走路は幅が広いため、ほとんどロスなく、スタートできました。
この大会は学生のハーフマラソン大会も併催されているため、学生ランナー、陸連ランナー、一般ランナー(年齢順)で並んでいました。そのため私は前方にいたのですが、最初ペースに巻き込まれるような形で普段よりも早い4分40秒台のペースで走りました。一人だときついのですが、周りにランナーがいると不思議と走れる気がしました。学生ランナーは桁違いに速かったです。。

最初は雨が降らず、しかも無風、平坦コースだったため、快適に走ることができました。駐屯地コースを1周半程度周回するのですが、その中で千葉さんとハイタッチできました。
10kmくらいで市役所通りを走るのですが、そこから徐々に辛くなってくるのですが、景色も面白くなく、応援も少ないこともあり、モチベーションを維持するのが大変でした。
13kmくらいで公園に戻るのですが、そこから雨が強くなり、寒くて大変でした。カイロをもっていましたが、それでもかなり冷えました。前半飛ばしたため、体力も少なってきており、ちょっとした勾配でもきつく感じられました。ふくらはぎが痛くて、推進力がなくなってしまし、最後の4kmはペースが5分〜5分30秒まで落ちました。それでも最後まで諦めずに完走しました。
タイムは手元の時計で1時間43分台でした。なんとなく1時間50分は切れればいいなと思っていたので、よくがんばったと思います。

レース後は豚汁をたべて、近くの銭湯(激しく混んでいました)で温まって帰りました。雨というのが辛かったですが、参加できてよかったと思います。
ふくらはぎの筋肉痛は木曜日には治ったので、去年より筋力はついているのかなと思いました。それでもフルマラソンはきついなと改めて思いました。

(06/Mar/2015更新)