読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第47回 ダービー卿チャレンジT

Horse
  • 中山11R G3 1600m(ハンデ)

モーリスが3連勝で重賞を初制覇しました。
レース前は準OPを買ったばかりなのに、斤量55kgは見込まれたなと思ってましたが、ここでは力が違いました。
道中は後方2番手でしたが、直線だけで差し切った感じでした。最後の差し脚はものすごかったですが、坂を登りきった後、さらに突き放したのがすごすぎです。
血統的には中山のほうが向いてる気がしますが、この脚質だと府中でも問題ないと思います。前半1000mが58秒台で、最後の3ハロンを34.2でまとめているので、安田記念でも好勝負できそうな気がします。
直線のフットワークは祖父のグラスワンダーを彷彿とさせました。最近の強いロベルト系はエピファネイア(この馬の場合はシーザリオの影響が大きいので非サンデーではないですから)くらいですので、この馬にも頑張ってもらいたいです。今のマイル路線だと楽しみです。ただ、賞金的に足りなさそうなのが。。今年に入ってもう3戦目ですので、ローテーション的にも悩ましいですね。いずれにせよ無理して怪我をしてほしくないです。

2着のクラリティシチーは小回りの1600−1800mがベストな感じですかね。相手が悪かったです。

(06/Apr/2015更新)