読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドの仏展&上野恩賜公園散策

Art

東京国立博物館で開催されている「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏」展に行ってきました。以前は仏像に興味がなかったのですが、最近日本の仏像をみるようになって、外国の仏像にも興味をもち、行きました。

特別展は平成館で開催されることが多いですが、今工事中ということもあり、表慶館という建物で開催されました。初めて入りましたが、ややこじんまりな感じの建物でした。

紀元後2石頃の、釈迦の生涯を描いた仏伝説話の作品を見て、ボロブドゥールで見た作品を思い出しました。ストーリー性がある点が楽しめます。
仏像はガンダーラ美術が栄えたクシャーナ朝の作品が多かったですが、日本や中国のものとは違い、大型な仏像はありませんでした。

ミュージアムショップで、海洋堂とコラボしたフィギュアのガチャがありましたので、1つ買ってみました。埴輪でしたが、個人的には満足です。最近のミュージアムショップの中では、なかなか面白い買い物をしたと思っています。
f:id:masimo:20150412162828j:plain


その後は上野恩賜公園を散策しました。上野には展覧会などで行く機会が多いですが、東照宮は初めて行きました。日本人よりも外国からの観光客のほうが多かったです。
私は御拝観の敷地内には入りませんでしたが、唐門は派手だなあと思いました。
f:id:masimo:20150412145916j:plain
寛永寺五重塔もきちんと見たのは初めてかもしれないです。
f:id:masimo:20150412145823j:plain


その後は不忍池をぶらぶらしました。中学の修学旅行でなんとなく不忍池で迷った記憶があって、それ以来近づかなかったのですが、久しぶりに行ってみました。
弁財天へ至る道は露店で賑わっていて、自分の記憶と結構違っていて新鮮でした。