読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ふるどうぐ市

kyotofurudouguichi.com

わざわざこの週末に京都へ行ったのは、このイベントのためです。最近伝統工芸品の置物などを見るのが好きなだからです。このイベントの存在を2週間近く前に知ったのですが、新幹線などを急遽予約しました。
これは、全国各地のアンティークショップが集まって、小学校の敷地内でバザール形式で骨董品を展示販売しているイベントです。河原町近くの元・立誠小学校で開催されていました。歴史のある、とても雰囲気のよい校舎でした。

f:id:masimo:20150426115230j:plain

 
さまざまな骨董品が陳列されていて、見るだけでもおもしろかったです。 
大多数の骨董品が一品限りの品で、値札がついていないことが多く、店員さんと交渉する必要があるのですが、私はそこまで話しかける勇気もなく、眺めて過ごしました。
結局、ソヴィエト製の宇宙開発関連のバッチを1つ購入しただけでした。
 
 
ランチは高級料亭が並ぶ先斗町で食べました。出費をできるだけ抑えたかったため、値段がお手軽な和食屋さんに入りました。
入店したのが、開店直後(12時前)でしたので、最初客は私一人で少しびびりました。その後ぼちぼちお客さんが入りましたが。
湯葉のあんかけ丼+おばんさい3品+冷奴のセットを注文しましたが、おいしかったです。

f:id:masimo:20150426121427j:plain

 
 
 
 
その後は、出町ふたばでMyお土産用の豆餅を購入しました。30人ほど行列してましたが、回転が速いので、10分強程度の待ち時間でした。
黒豆のしょっぱさとこしあんの甘さがいい塩梅で、もちがもちもちしていて、何度食べてもおいしいなと思いました。
 
その後はアニメ「たまこマーケット」の舞台にもなった出町枡形商店街を通って、京都御所の周辺を散策しました。

f:id:masimo:20150426134339j:plain

御所の周りは初めて歩きましたが、緑が豊かで、休日にのんびりしたり、散歩するには最高だなと感じました。
 
とても充実した週末でした。
 
(28/Apr/2015更新)