読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第82回 日本ダービー

  • 東京10R 芝2400m G1

皐月賞馬のドゥラメンテが、ダービーレコードタイムで2冠を達成しました。
ドゥラメンテは道中は中団前目の追走だったのが予想外でした(デムーロ騎手によると1、2コーナーではひっかかていた模様)が、結果的に絶好のポジションでしたね。ペースが速かった(前半1000mが58.8秒)のも、この馬にはプラスだったと思います。ペースが早かったので、タイムが速くなるかなと思ってましたが、実際に速いタイムが出ましたね。
直線では先頭に立つまでの脚が他とは違うなと思いました。、残り200m過ぎで先頭に立ちましたが、最後までしっかり伸びていたと思います。
今日は気性の悪いところを見せず、完璧な騎乗に答えましたね。こんな競馬をされたら、他の馬たちは仕方がないと思います。秋以降も楽しみですが、レース選択が難しい気もします。
デムーロ騎手の日本語インタビューをはじめて聞きましたが、日本語がうまいと思いました。日々努力されているんだなと感じました。

2着にはサトノラーゼンが入りました。皐月賞組とは力の差があるかなと思っていましたが、岩田騎手が1枠を生かして、うまく乗れたのが大きいと思います。
3着にはサトノクラウンが入着しました。力がある馬だとは思っていましたが、このタイムに対応できるとは思っていなかったので、驚きました。強いと思います。
4着のリアルスティールは、ドゥラメンテの後方で競馬したら、勝てないですね。。ドゥラメンテの後方で競馬したら危ないなと思っていましたが、そのとおりの結果になりました。。