読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山

Travel

今日は高野山へ行きました。

なんばから特急に乗っていきました。電車の車中はゆっくり寝られました。起きたら山の中でびっくりしました。電車から降りたら、肌寒かったです。
 
まずは弘法大師空海が創建した真言密教の総本山である壇上伽藍へ向かいました。境内ではお経を唱えているお坊さんを見かけ、信仰心が高いといいますか、他の寺院とは違うなあと感じました。境内には立派な建物がたくさんありました。金堂では結縁潅頂が開催されていたため(結構な行列でした)入れませんでしたが、根本大塔には無料で入ることができました。柱に描かれている諸尊の絵が印象的でした。

参道の紅葉がもう紅葉し始めていて、秋だなあと感じました。

f:id:masimo:20151004171059j:image
 
次に金剛峯寺へ行きました。金剛峯寺はもともとは高野山一山の総称だったようですが、この寺は豊臣秀吉が亡母の菩提のために建立されたもののようです。内部には豪華な襖絵や庭がありました。庭の雲海は見事でした。
f:id:masimo:20151004171215j:image
お昼ですが、精進料理が有名らしいのですが、どこも混んでいましたので、おもちと胡麻豆腐で済ませました。胡麻豆腐は濱田屋さんでいただきましたが、もちもちでとても美味しかったです。
f:id:masimo:20151004171225j:image
 
その後は、奥之院へ行きましたが、参道にはたくさんのお墓がありました。弘法大師の御廟の近くには戦国武将(織田信長や石田光成など)のお墓が多かったです。
 
観光客はご年配の方が多かったです。アジアからの観光客は珍しく少なかったです。むしろ欧米系のほうが多かったです。