読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第20回 武蔵野S

Horse
  • 東京11R D1600m G3

 

休み明けのノンコノユメが差し切り勝ちしました。結構強い内容だったと思います。

 
ジャパンダートダービー勝ち馬は秋初戦で古馬に敵わないことが多いのですが、58kg(統一G1を勝ったとはいえ三歳にはきつすぎると思いました)という酷量を背負わされながら、前残りの展開にも関わらず、後方から差し切ったのには脱帽しました。直線に入る時は勝てるとは思いませんでした。こんなダート馬は過去に見たことないです。
今日のメンツは超一線級ではないにしても秋初戦を勝てたのは価値があると思います。
 
次走のチャンピオンズCでは、強い先行馬(コパノリッキーホッコータルマエ)が出走しますが、彼らにどこまで対抗できるか楽しみです。
 
3着のモーニンは重賞初挑戦でしたが、1、2着は捉えなれなかったとはいえ健闘したと思います。順調にいけば、来年は重賞を勝てそうな気がします。
 
(15/Nov/2015更新)