読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢志摩サミットと警備

この頃は伊勢の方でサミットが開催されていたようですが、そのせいで東京駅など主要な交通機関のターミナルで警官が多数配置されていました。それにロッカーが使えない、というニュースもありましたね。
そもそも外交官は電車など使わないと思うので、駅など攻撃しても被害者が多いでしょうからインパクトはあれど、外交官にはダメージを与えられないような気がしますけど。日本にしては物々しい雰囲気でした。とはいえ実際に武器を持ったテロリストが現れたとしても、日本の警察官は攻撃できるのかなと思いました。普段持っている武器が警察棒で、発砲訓練なんてほとんどしてないでしょうから。。

それに引き換え最近行ってきたパリでは軍隊の兵隊が地下鉄や主要な観光地(エッフェル塔など)をマシンガンを持って警備してました。それを考えると、日本の警戒態勢が外国人のテロリストにとって脅威に感じるか疑問に思いました。少なくとも普通の日本人に対してはプレッシャーを与えられたのでしょうが。

(15/Jul/2016更新)