読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越のこと

Diary

会社から先々月の後半に急遽大阪へ転勤するように言われ、5-6月は引越の対応で落ち着きませんでした。
そのため、このブログを2ヶ月以上、放置していました。すみません。

  • 業者選定

今回はシングルベッド、冷蔵庫(3ドア)、洗濯機など大きな荷物もありましたが、シングルパックではなく、業者に見積りを依頼しました。よく「複数業者に見積りを依頼したほうがよい」と遭われますが、実際そうだと思いました。私は2社しか頼んでいないですが、2社目のとき、値段が他社よりもX万円高い、と言ったら、X万円相当値下げしてくれましたから。。この業界の値段は水物かもと思いました。たくさんの業者を頼むと日程調整が煩わしくなりますが、2,3社に頼んで損はないと思いました。

  • 出発直前

転勤することは4月から示唆されていたため、覚悟はできていたのですが、時期的については直前まで相談されていなかったため、正直びっくりしました。
直前の週は2日に1回の頻度で送別会があり(送別会をしてくれた方々には感謝してます)、準備がなかなか進みませんでした。しかも、引越の準備が1週間程度しかなかったため、前日に半分近くの荷物の荷造りをした感じです。それでも引越当日に間に合ったので良かったです。

  • 搬入・搬出

引越の搬入・搬出は大きなトラブルなく終わりました。搬出で2時間、搬入で1時間程度で完了しました。搬出時は大きな家具の梱包をしていた分、時間がかかりました。

  • 運転免許の記載事項変更@警察署

今までは免許センターが職場の近くにあったため、免許センターで記載事項の変更(記載住所の変更)の手続きをしていました。しかし新居から移住先の免許センターまでのアクセスが悪いため、平日にお休みをいただいて、警察署で手続きをしました。少なくとも中学に入学した以降(それ以前の記憶があやふやです)では初めて警察署に入りました。当然何も悪いことをしていないのですが、何となく緊張しました。ただ、書類を書いた後は、3分足らずで対応が完了しました。短時間で手続きが完了して、肩透かしを食らった気分です。とはいえスムーズに手続きが完了してよかったです。

引越の後の1-2週間ほどはダンボールに囲まれて暮らしました。必要性が低い荷物については部屋のレイアウトが決まるまで、ダンボールから出せずにいました。テレビに至っては3週間以上ダンボールの中にしまってました(そのためサッカーのユーロの大会を全く見れませんでした、残念)。ダンボールの荷物を仕舞い、ダンボールを始末するとようやく落ち着いた感じがしました。

(updated on 15/Jul/2016)