読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参議院選挙

Diary

最近引っ越したばかりのため、国政選挙の対応が少々面倒でした。

まず前の住所の自治体から「不在者投票請求書兼宣誓書」のハガキが届き、選挙をする意思がある場合、それに返信します。ただし、選挙管理委員会から投票用紙が送られてきますので、その葉書には早めに返信したほうが良いです。

その後、選挙管理委員会から投票用紙が送付されますが、在宅時でないと受取ができず、郵便のため宅急便よりも指定時間の選択肢が少ないため、なかなか受け取るのに苦労しました。

そして期日前を投票を行っている会場へ行き、投票をしました。私の家から会場まで20-30分かかる(電車の待ち時間次第)ので、それも面倒でした。
会場では、一人スタッフが付きっ切りで、投票用紙の封をあけたり、封筒を閉めたりして、大変だなと感じました。

ただこの4月で引っ越した方は多いと思いますから、私のように遠方から不在者投票した方が多いと思います。そういう人たちにとっては現行の選挙制度は非常に不便だと思いました。投票率が上がらない要因の一つかもと思うほどです。

 

(updated on 15/Jul/2016)