読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿島

引越しする前の話になりますが、東京湾に浮かぶ無人島である猿島に行ってきた時のことを書きます。
戦前の要塞跡が残っている珍しいスポットとして、最近ネットで特集されることが多く、興味がある場所でした。
京急横須賀中央駅から徒歩10分強の場所にある三笠桟橋から船で10分ほで到着します。好天に恵まれましたので、船上では海風が気持ちよかったです。私の予想に反して島を訪れる観光客が多かったです。
f:id:masimo:20160502154748j:plain

島の桟橋に到着してからはすぐに島内巡りに行きました。結構アップダウンがありスニーカーなど歩きやすい靴がいいと思いました。特に海岸沿いに降りるためには、結構な段数を登り降りする必要がありますので、いい運動になります。予想以上に疲れます。
桟橋から坂を登っていくと、戦前に建てられた兵舎や弾薬庫などの要塞跡が見えてきました。こういう施設が今でも残っていることは貴重だなと感じました。明治ー昭和期の軍事施設跡を訪れるのが初めてでしたので、少しわくわくしました。もう少し内部に歩くとトンネルがあり、壁には苔が生えており、暗号なのか何か文字が掘られていました。日本でないような感覚がしました。よく見ると、"USA"なんて文字もありましたが…。
f:id:masimo:20160502144600j:plain

海岸沿いに下ると、岩が波に削られていて、釣りを楽しむ方もいました。磯の香りが強くて、海だなぁと思いました。それから水が透き通っていたのに感心しました。東京湾の水質が良くなっているんだなと感じました。

桟橋付近の砂浜ではバーベキューを楽しむ方が多かったです。普通にバーベキューするだけでも楽しそうです。ただ遊泳禁止ですのでアクティブ派には物足りないかも。
健脚な方なら1時間程度で島を一周できます。軍事施設跡を見て回るなら、春がgoodだと思います。面白い場所でした。