読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月島〜東銀座ぶらぶら

その後、帰りのフライトまで時間が結構ありましたので、月島に初めて行ってみました。まずは現在TVアニメが放送されている「3月のライオン」の舞台にもなったとも言われる佃小橋に行ってみました。
f:id:masimo:20161023143342j:plain
そんなにメジャーなスポットではないと思いますが、写真好きな人などちらほら訪問する人がいました。銭湯の煙突など昔ながらの景色も残っているとはいえ、タワーマンションも建っていて、純粋な下町ではないのですが、こんな雰囲気が残っている町が東京に残っていることにしみじみ思ったり。

そしてもんじゃストリートのほうへ行き、「しなのや」という店でもんじゃを食べました。セルフサービスなのですが、私があまりにもてこずっていたため、途中から店員さんが焼いてくれました。
f:id:masimo:20161023150635j:plain
これは「明太もちチーズもんじゃ」です。思いのほかボリュームが多く、おなか一杯になりました。味は結構しょっぱくて、主食というよりかは、アルコールのおつまみが合ってるかもと思いました。また、トッピングをつけると、余裕で1000円を越えてしまいます(特に海鮮系)から、コスパを考えるとリピートしたいとは思いませんでした。

その後は勝鬨橋へ向かいました。以前は開閉したようですが、今は締め切られています。
f:id:masimo:20161023154014j:plain
当時の名残で橋に信号がありました。しっかりした橋だと思います。また橋から東京タワーが見えたり、景色はよかったです。

勝鬨橋を渡ったあとは、晴海通りに沿って歩きました。勝鬨橋~築地~銀座のコースは就職活動の時に一度歩いた記憶があるのですが、このコースを歩いたのはそれ以来だったと思います。景色は当時からいろいろ変わっていると思いますが、1つだけ印象に残っていることがあって、それは「ラーメン屋がたくさんあったこと」です。今もラーメン屋がたくさんあって、変わらないなあと思いました。

そして東銀座の歌舞伎座で写真をとりました。相変わらず人出が多かったです。
f:id:masimo:20161023160807j:plain
驚いたのは歌舞伎座の地下階が地下鉄の連絡口がつながって、お土産屋さんがたくさん出店していたことです。見て回るだけでも、おもしろかったです。

最後に、東銀座の交差点にある群馬県のアンテナショップにゆるきゃらの「ぐんまちゃん」がいました。偶然遭遇したのですが、嬉しくて写真を撮ってしまいました。期間限定でハロウィン風の衣装でした。
f:id:masimo:20161023160730j:plain

関東に住んでいたときよりも東京観光を満喫した1日でした。

(updated on 24/Oct/2016)