読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都写真美術館

東京都写真美術館に久々に行ってきました。と言いますのは2014年の秋から2年ほど改修工事されて、その工事が終わって、どんな感じか見に行きました。
外観は変わってませんが、内部については改装されていました。
f:id:masimo:20161224130130j:plain

「東京」をテーマにした収蔵品の展示展を見に行きました。
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2570.html
戦後から2000年代まで幅広い作品が展示されておりました。戦後や高度成長期は当然ながら、今とは違うなと思ったり。一番インパクトがあったのは戦後間もない頃新橋あたりのバー?で撮影された太宰治のポートレイトです。
20−30年前の渋谷、池袋、千葉方面は今とは違うとはいえ、何度も見覚えがある光景で今の面影を感じつつ、違いを見て楽しみました。
望遠レンズを使ってミニチュア風の写真を撮られる本城直季さんの作品を初めて大きなプリントで見ました。大きなサイズで見ると、実際の風景を撮っているんだなと感じました。

値段が500円とお手頃だったこともあり、良かったです。

(updated on 07/Jan/2017)