読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第19回 中山グランドジャンプ

  • 中山11R 4250m J・G1

障害レースのレビューをすることは少ないですが、オジュウチョウサンの強さにびっくりしました。

これで年度をまたいでJ・G1を3連覇したことになりましたが、重賞6連勝というのも記憶になく、本当に強いです。

レース振りも安定していて、先行してから、2周目の3コーナーで先頭に並んで勝つという横綱相撲でした。4コーナーで2着のサンレイデュークが並びかけた時も鞍上も焦ることなく、ほとんど鞭を使わずに3馬身半突き放して勝ちました。

圧倒的な強さなので、海外での走りも見て見たいです。障害だとリスクが高いので難しい面が多いと思いますが、こんなにワクワクする馬はなかなかいないので期待したい気持ちもあります。残念なのが去年も今年も海外からの挑戦馬がいなかったことです。カラジとまではいかなくても海外の強豪を競い倒すところを見てみたいです。

この馬は障害でもオルフェーブルや父親ステイゴールドみたいに重心を低くして走っており、その姿も印象に残ります。