Venice trip day2

  • ホテル@Venis

B4 Bellini Veneziaというホテルに泊まりましたが、とても素敵なホテルでした。なんと庭付きの部屋で彼女のポイントアップでした。
f:id:masimo:20180428134422j:plain
部屋も十分に広く、風呂のお湯の出が悪い(海外だともっと酷い水周りのトラブルがありますし、一泊でしたので、耐えられました)以外には特に不満はありませんでした。
朝食のブッフェも美味しかったですが、日本人の多さに驚きました。海外のホテルで複数組の日本人をなかなか見ませんでしたので(普段は旅行代理店を使わなないのと、日本人が選ばなそうなreasonableな宿を選んでるからかもですが。
確かに宿の周辺のレストランでも日本語メニューが目についたり、日本人は多いかもしれません。宿の外で日本人を見ると、ほっこりします。

  • コッレール博物館

この日は朝からサン・マルコ広場に向かいました。ドゥカーレ宮殿は行列が長かったため、コッレール博物館に行くことにしました。行列が短くて、ドゥカーレ宮殿と共通の入場券が使えるとのことで、まずこの博物館に行きました。
ただエントランスのセキュリティチェックのおじさんが無駄に綿密に調査していた(一人当たり1分以上要していて)のは誤算でした。それに限った話ではありませんが、イタリア人の男性は適当な人が多い印象を持ちました。

館内は思ったよりも広く、14-18世紀の貴族の部屋の展示や、海戦の船の模型などが展示されていて結構充実していました。例えば、こちらの図書室なんかは好きな雰囲気でした。
f:id:masimo:20180429110915j:plain
また中世や、ヴェネツィア派の絵画も展示されており、おろしろかったです。アカデミア美術館を回る余裕がありませんでしたが、ヴェネツィア派の絵画をいくつか見ることができ、良かったです。

この後にドゥカーレ宮殿に行きました。共通券を購入済のため、行列に並ばずにすみました。
こちらは14-16世紀に現在の形に改修された宮殿で、本当に豪華な造りでした。各部屋に配置された絵画のサイズが大きく、圧倒されました。
f:id:masimo:20180429125433j:plain
また川を挟んで、当時の牢獄も見学しました。
f:id:masimo:20180429130402j:plain

この他にもこちらのリアルト橋など見所が非常に多く、満喫するには一日じゃ足りないなと思いました。
f:id:masimo:20180428181438j:plain
実際に二箇所を回って、駅に到着したのが電車の発車10分前でしたので、際どかったです。

フィレンツェまでは特急列車で移動しました。私達は一番ランクが低いstandard車両に乗りましたが、全席指定席のように見えました。
イタリアの列車はよく遅延すると聞いていましたが、そんなことはありませんでした。始発だったこともあり、定刻通りに発車しました。
電車を利用した他の友人、知人からも電車のトラブルの話は聞きませんでしたので、それほど酷くはないかもと思いました。
f:id:masimo:20180429141836j:plain
当初確保して座席には、知らないアジア系の女性が座っており、びっくりしました。面倒くさいので、文句も言わず放っておいていました。
しかし、駅員さんが回った際に彼女に対し、所定の乗車券を購入していなかったため、次の停車駅で下車するように指示し、降りるまで監視していて、しっかりしているなと思いました。

お昼に普通のチーズハムサンドイッチを食べましたが、これがすごく美味しかったです。三味線の先生からイタリアのチーズは旨いと聞いてましたが、その通りだなと思いました。変な癖が少なく、とろける食感でした。

(updated on 9/May/2018)