Firenze Sightseeing 1

この旅行では美術館をタイムロスなく回るために、フィレンツェ・カードを購入しました。€72と結構な値段になるのと、最初の仕様からの友好期限が72時間という制約があります。しかしながら、優先レーンがある美術館があること、絶対に行くつもりだったウフィツィ美術館が値上げのため予約料金を含めて€24するため、元は取れるだろうという算段で購入しました。サンタ・マリア・ノヴェッラ教会のチケットカウンターで現地購入しました。結果的に十分以上に元が取れたのでよかったです。

  • サンタ・クローチェ教会

まずサンタ・クローチェ教会を訪れました。ドゥーモやウフィツィ美術館から少し離れたところにある教会で、ダンテやミケランジェロ等の著名人のお墓があります。こちらの境界ではフィレンツェ・カードの優先レーンがあり、早速威力を発揮しました。
f:id:masimo:20180430145641j:plain
敷地は広いですが、どちらかといえば墓所という趣でした。それでもイギリスの教会よりもフレスコ画などは華やかに感じました。
f:id:masimo:20180430150654j:plain

  • ヴェッキオ宮殿観光

結婚式の後にヴェッキオ宮殿の有料フロアを見学しました。
最初に塔に登りました。ドゥーモやジョットの鐘楼よりも混雑していませんでしたが、それでも25分待ちました。
塔の上から眺める街並みは素敵でした。伝統的なレンガ造りの家が並ぶ街並みは、たしかに一つのアート作品のようでした。他にもジョットの鐘塔など高台に登る施設はありますが、一つは登ってみるといいと思います。
f:id:masimo:20180502154014j:plain

その後は宮殿内を散策しました。華美な装飾が施され、巨大な絵画が多数展示されている様には圧倒されました。ヴェネツィアドゥカーレ宮殿よりもスケールが大きいなと感じました。またボッティチェリの絵など著名な画家の作品もひっそりと展示されていて、ただただ凄かったです。当時の権力者のメディチ家のスゴさは恐ろしいです。
f:id:masimo:20180502155237j:plain

こちらの講壇の前には赤いツツジの花が咲いていましたが、結婚式を挙げた真紅の広間にもこのような綺麗な花が飾られていました。
f:id:masimo:20180502160503j:plain

(updated on 9/May/2018)