読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドアラ

『ドアラ』は知る人ぞ知る中日ドラゴンズのマスコットキャラクターです。正直最近まで存在を知りませんでした。竜(シャオロン、パオロン)のキャラクターだけだと思っていて、こんなキャラクターいたんだという認識でした。

YouTubeの動画がおもしろいらしい、という噂を聞いて見てみたのですが、最高におもしろかったです。特に面白いのは以下の2つ。


マスコットキャラクターの常識を破った行動(棒立ち)が衝撃です。

こちらは打って変わって変なラジオ体操です。すごすぎます。


つぼにはまってしまったので、本まで買ってしまいましたよ。
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
どの写真も悲哀がどことなく漂っていてよいです。ほんとにシュールなやつです。
周りの人々に愛されているなと思いました。最後の広報の石黒さんのお話がよかったです。

シャオロンには子どもたちが自然と寄ってくるのに、ドアラのところにはお客さんがあまり近寄ってきませんでした。それどころか子どもたちは怖がってさえもいるようでした。
ドアラにとっては辛い日々だったと思います。ただ、彼はそこからがんばりました。ドアラ自身の居場所を作るために、とにかく自分で何とかしようと。
グリーティングの時には、「待っていてもお客さんがこないのなら」と、自分からお客さんのほうへ近づいていくようになりました。とにかく自らをアピールしようとがんばったのです。