読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五輪エンブレム騒動

News
盗用疑惑のあった佐野氏の五輪エンブレムがようやく取り下げられました。
とはいえ、今日の記者会見の言い訳は見苦しいものだったみたい(佐野氏、組織委員、選考委員に責任はない、デザインは盗作ではない、国民が理解できないから取り下げた)で残念(むしろ不愉快)でした。

最初はベルギー国立劇場のロゴを盗用している、との指摘で始まった騒動ですが、その後2chまとめサイトでは、佐野氏が盗用元したと思われるデザインがあると次から次へと指摘されました。よく原案を見つけるなと感心したほどです。
また、選考過程もブラックボックスで、審査員も大手広告会社の身内で固められていたという話もあります。騒動の中で、某デザイナーの扇子のデザインがネット上で話題になりましたが、それを酷評するあたり、日本人デザイナーは閉鎖的なムラ社会だと感じました。
エンブレムが再選考となるようですが、このような体制が是正されない限り、多くの人たちが満足するもんが選ばれる気がしません。まずは選考過程をクリアにして欲しいです。

だから騒動の途中で後だしジャンケンのような原案を出せるのでしょう。しかもその原案や使用イメージもパクリ疑惑があるもので、却って墓穴を掘っている気がします。使用イメージに関しては、露骨にコピーライトを削っており、確信犯だと思えるほどです。
普通に考えたら、佐野氏個人の問題で済むなら、早々にトカゲの尻尾切りをされそうですが、そうではなく、組織委員が擁護に回る時点(挙げ句の果てには、ベルギーのデザイナーを非難する始末ですし)で、裏に大きな何かがあるような気がしてなりません。

スタジアム問題もそうですが、東京オリンピックについて恥ずかしいニュースが多く残念です。