読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島焼、津軽音頭

土曜は津軽三味線のお稽古に定期的に通っていますが、家ーお稽古の往復(たまに本屋に寄るくらい)になりがちでした。せっかく東京の方へ行っているのに勿体ないなと思っていました(マンネリになるのは良くない)。

そこで今日は神田の有名な広島焼のお店でお昼を食べました。値段的には普通ですが、ジューシーでとてもおいしかったです。(本場に行ったことがない素人の意見ですが。。)

f:id:masimo:20130907134628j:plain 

 

最近は津軽音頭を練習していました。数年前にも練習したことがあるのですが、忘れてしまったので、再び教わっていました。三下り(音をとるのが難しい)というだけでも難しいのですが、リズムも難しい曲です。なかなか上手く弾くのが難しいです。しかし、家でちょっと練習している成果が認められたのか、先生に「今日は上手だね」と言われた時はすごく嬉しかったです。今まではリズムを何となくなぞっただけで満足していましたが、今は一つ一つの音をきれいに出そうと心がけていて、それがよかったと思っています。

津軽音頭は有名な民謡ですが、上妻さんの伴奏はすごいうまいなと思います。津軽音頭を習う前から凄いなと感じました。津軽音頭が収録されたCDは民謡とオリジナルの比率が丁度いいので、かなりおすすめです。

AGATSUMA

AGATSUMA