Return trip to Japan

f:id:masimo:20180504103742j:plain
ホテルをチェックアウトした後、ピサ国際空港までベンツで送迎してもらいました。馬力が違いました。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から1時間ほどで到着しました。
外観はお洒落でした。空港としては小規模で、お店は多くはありません。出国審査は窓口が一つだけでしたが、スピーディに行われ、ストレスはさほど感じませんでした。日本語で質問されたのが意外でした。しかも彼女には別の質問をしていて、凄いなと思いました。小さな空港の担当者なのに勉強熱心だなと思いました。
その後、ロンドンのヒースロー 空港には定刻通り(むしろ前倒し気味)に到着しました。

これはサンタ・マリア・ノヴェッラ教会前の夜の様子です。夜間でもかなり安全でした。普通の街なら路地に入ったら危機感を抱くのですが、フィレンツェではそういうことはありませんでした。
f:id:masimo:20180503213529j:plain
どちらの街もThe 観光地で欧米人でもマップを持ちながら、街を散策している方が多く、観光客感丸出しでびっくりしました。海外で欧米人が地図を持っているのは、あんまり見たことがなかったのです。
フィレンツェに至っては、フィレンツェ・カードホルダーを首にかけている方も多く、警戒心が緩いなと思いました。それだけ平和な街で、海外旅行初心者でも安心だと思います。
ただ一つ困ったことが、街案内が基本イタリア語onlyなので、英語しかわからない身としては少しきつかったです。博物館の説明もイタリア語だけの場合もあり。。

それから5月上旬のイタリアは晴れ、という先入観がありました。しかしながらフィレンツェ滞在時の半分近くは雨が降っていました(結婚式の時に降らなかったことは感謝しています)。残念でしたが、仕方がないことです。

  • London Heathrow airport

BA便だとターミナル5に、集中しているため、トランジットは楽でした。ただ帰りの日本便も1時間delayしたので、空港で昼食を軽くとるなどして、ゆっくり過ごしました。
また免税品がありましたので、VAT Refund のブースに行き、税関のスタンプをもらいました。混雑していないか不安でしたが、逆に全く人が並んでおらず、正しい場所か不安になるほどでした。免税手続きについては後ほど詳しく書くつもりです。
ヒースロー空港(少なくとも私が見たターミナル5に関しては)は、程よい広さでショップが充実しており、使い勝手は良いなと思いました。デザインも洗練されていました。何といっても案内板が英語なのは自分にとってはわかりやすいです。
f:id:masimo:20180504151925j:plain

帰りの飛行機は窓際でした。その道中で日没に遭遇しましたが、結構きれいに写真が撮れました。
f:id:masimo:20180505034311j:plain
何にせよ大きなトラブルなく無事に帰国できて、本当に良かったです。これにて今回の旅行記は締めますが、今回の旅行を支えてくれた方々に感謝したいと思います。

(updated on 13/May/2018)