読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evernote

クラウド上のメモサーバーとして長い間Evernoteを使っていました。OS(Mac/Windows)や端末(パソコン/iPad/iPhone)問わず使えるため、かなり長い間重宝していました。いつから使い始めたのか覚えていません。
しかしながら、先月末に驚くべき仕様変更が発表され、衝撃を受けました。それは「無料版で使用できる端末が2台まで」という点です。その制約を取っ払うには有料版にする必要があり、しかも有料版も値上げされたのです。その背景として、Evernoteの経営が芳しくないというニュースがあり、このまま使い続けるのもリスキーかなと思いました。

オンリーワンでないアプリに対して年会費を払うのは痛いため、代わりのソフトとして、MicrosoftのOne noteを使い始めました。


個人的にはMicrosoftの製品はあまり好きではないのですが、 One noteについては、Mac OSでも使え、使い勝手も悪くなさそうなので、しばらく様子をみたいと思います。Web版ではノートブックの切り替えなど鈍重な部分がありますが、アプリ版だとそれほどストレスなく使えそうな感触です。

Evernoteでいうところの「スタック」、「ノートブック」に相当する概念があるため(OneNoteではそれぞれ「ノートブック」、「セクション」と呼ばれているみたい)、ノートの整理するうえで問題なさそうです。
またEvernoteに比べて、対応フォントも多く、レイアウトの自由度も高いので、慣れればと思っています。