MacBook Air M2 所感

購入してから2ヶ月ほど経ち、こちらのPC操作にも慣れました。データ移行や使ってみた感想を紹介していきます。

データ移行

基本的には移行アシスタントで行いました。正タイムマシン経由で全コピーするのが楽なのですが、4代目となり不要なソフトやデータも溜まってきていると思い、少し面倒ですがデータを絞りました。例えば、アプリケーションなどは対象外にし、ローカルにある音楽データなどのみ移行しました。
移行後の対応もそれほど多くありませんでした。というのもブックマークや写真など多くのデータがiCloud上で保管されていたからです。
プリンタやスキャナーなどはドライバのインストールから行いましたが、それほど大変ではありませんでした。

先代(MacBook Pro'16)との違い

左が先代です。サイズ感はほとんど変わりません。気持ち軽くなった気がしますが、本体の見た目の違いとしてはAppleマークが大きくなったくらいです。

一方でACアダプタが小さくなりました。61Wから30Wに減ったためですが、それは携帯性の観点だとプラスポイントでした。

使用感

先代(MacBook Pro'16)と比べて目に見えるほどの違いは正直感じませんが、メモリがフルになったなと感じることは無くなりました。先代はちょいちょいメモリがフルになって動作が重くなったと感じることはあったものの、今のところはその類のストレスは感じていません。
一番の違いはキーボードのストロークが深くなり、打刻感が改善したように感じました。

MS office 365インストール

元々MS officeに関してはアップデートするつもりでした。必要なソフトだと思いますので、サブスク版に切り替えました。割高かもと思いつつも、One Drive 1Tも付いてくるので、アリかと判断しました。その代わり、DropboxのデータをOne Driveに移行して、Dropboxのアカウントを削除しました。

このタイミングでパスワードの確認を行いましたが、Dropboxの他に何年も使っていないアカウントがちらほらありました。これらのサービスの退会対応なんかも行いました。この確認作業が地味に時間がかかりました。