ap bank fes08


掛川の「つま恋」で開かれたフェスです。友達と行ってきました。前方のブロックだったので、ミュージシャンをはっきりと見ることができてかなりお徳でした。

常連のGAKU-MCKREVAはノリノリでした。KREVAは年々ファンが増えている感じです。平原綾香はジュピタは流石、初めて聴いた曲では『孤独の向こう』がよかったです。意外にトークがおもしろかったです。

昼間は本当に暑く、しかも眠気が最高潮で正直しんどかったですが、絢香、コブクロのライブはそんなことを忘れさせるぐらいパワフルなライブでした(日差しが強く、ここ数年で1番日焼けしました)。
そしてシークレットゲストの布袋さんのギターパフォーマンスはほんとにすごかったです。ギター一本で2万人ものお客さんを魅了できる人はそういないと思えました。『Poison』は盛り上がりました。
Bank Bandの曲では『はるまついぶき』が一番よかったです。音源はもっていましたが、演奏しているのを見るのは初めてでした。

GLAYのライブは昔の曲が中心だった(『グロリアス』、『HOWEVER』、『誘惑』)ので、高校時代を思い出しました。ほんとに懐かしかったです。盛り上げるのは上手だなと思いました。

ミスチルのライブはやっぱりよかったです。新曲が3曲ありましたが、『GIFT』が一番よかったです。今回はなつかしの曲は『雨のち晴れ』(勿論よかった)ぐらいでしたが、
『くるみ』→『フェイク』→『掌』の流れがよかったです。といってもどの曲もよかったですけど。

つま恋で聞いてよかったのはマイラバの『evergreen』とミスチルの『ラララ』でした。『ラララ』はそんなに思い入れのある曲じゃなかったので、これからはつま恋のイメージを思い出せそうです。

行ってきたのは05年,06年に続いて3回目でしたが、やっぱりよかったです。それから会場で先輩のヤスさんに会ったんですが、何気に知り合いの人もいたかもしれないですね。ちなみにわたしが画面に映っていたのを見つけたそうで…(自分は気づかなかったんですけど)。