NY旅行 3日目


午前中はメトロポリタン美術館でゆっくり鑑賞しました。広いとは聞いていましたが、本当にひろかったです。時代または地域毎にセクションが分かれているのですが、1つ1つが1美術館分に相当するボリュームがあるように感じました。最初から全部を見ることは諦めていたので、近代〜20世紀初頭の西洋絵画、彫刻をじっくり見て、エジプト古代文明を軽く流し見ました。それでも4時間かかりました。美術または古代文明に興味がある人なら確実に一日いても飽きないと思います(かなり疲れるでしょうが)。

じっくり見るとは言っても有名作品に重点をおいて周りました。レンブラントフェルメール、マネ、ピカソ、マティスなどなど超超有名作品がたくさんあり、それらを短に見ることができて、本当に幸せでした。最近日本で人気のあるフェルメール作品などは柵が50cmくらい離れていたりするのですが、かなり間近で拝めることができて、ニューヨーカーはずるいなと思いました。


それから幼稚園か小学校低学年の子どもたちのグループと2、3組と遭遇したのですが、作品の前に座ってスケッチをしたり、先生が話しかけたりしていました。日本では考えられないことですが、子供の情操教育にはいいことだと思いました。そのためには周りの理解とある程度の(空間的な)スペースが必要だと思います。

メトロポリタン美術館で鑑賞した後はCentral Parkを歩きました。あいにく雨が降っていたため、人出は少なかったです。そこそこ勾配があったため、いい運動になりました。



その後は地下鉄でTimes-SQへ行きました。超繁華街でブロードウェイの看板が至る所にあり、人も多かったです。特に何もしませんでしたが、雰囲気に圧倒されました。

その後は大型デパート(Macy's)で洋服を買い物しました。ある5th Ave.やMadison Ave. の超高級ブティックとは違って手頃な商品が多く買い物しやすかったです。
円高なのと、visitorの10%割があったため、お得でした。