国際運転免許証

今年は夏休みをとらず、この日だけ有給で休みをいただきました。お盆期間は電車が空いていて、かつ天気も涼しくて、通勤は楽なのが救いでした。

さて、この日は来月のUS出張に備えて、国際運転免許証を初めて取りに行きました。警察だと時間がかかるため、即日発行できる運転免許試験場@二俣川に行きました。
二俣川の運転免許試験場に10年以上ぶりに行きましたが、前回行った時の印象がほとんど残ってなくてびっくりしました。当時は駅から距離がそこそこあって坂道を上った記憶があったのですが、バス通りを歩いたら勾配はそれほどでもなく、早歩きで10分ほどで到着しました。案外覚えていないものだなと思いました。
国際運転免許証の申請手続き自体は、写真撮影含めて20分ほどで終了しました。国際運免許用の写真のサイズが5x4cmで近所の証明写真機で対応していないサイズだったため、免許センターで撮ろうと腹をくくっていたのですが、それが予想外に良かったです。値段は機械と同じ700円なのですが、おじさんに撮影していただき、手間がない点がとてもよかったです。また利用者も少なくて、待ち時間がなかった点もよかったです(正規の更新手付き等を踏んでいる人は使わないと思われるため)。

そして午後は近くの献血ルーム成分献血をしてきました。久しぶりだったので、少し疲れました。

(updated on 19/Aug/2017)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

久々に文庫本を読み切りました。何か月も本を読んでないとダメですね。
相変わらずの村上春樹節全開でした。村上作品が好きな人は楽しめるでしょうし、嫌いな人(生理的に受け付けない人)にはNGだと思います。
内容について取り立てて褒めるところはありませんが、主人公の多崎作について多少は共感できる要素があったため、それなりに興味をもって読めました。

だいたいにおいて無口で、人付き合いはあまり得意ではないが、かといって孤立した生活を送っているわけではない。日常的にある程度まで周囲に合わせて行動することはできる。。

これを機に本を読むペースを上げたいです。

Mr.Children TOUR 2017 Thanksgiving 25@日産スタジアム

f:id:masimo:20170806163744j:plain

新横浜の日産スタジアムで開催されたMr.Childrenの25周年ライブに行ってきました。
某携帯会社で先行抽選のキャンペーンをやっており、それに応募したら当たりました(倍率は高いと思っていたので、まさか当たるとは思っていませんでした)。後で聞いた話ですが、大学時代の友達で同じ先行抽選に応募した人がいたのですが、落選したようなので、私はluckyだなと思いました。

ミスチルのコンサート行くのは5年以上ぶりで、すごく久しぶりでした。ここ数年の新曲はまったく知りませんでしたが、大体知っている曲で、かなり楽しめました。時間的にも3時間のボリュームで満足でした。
今回は25周年ライブでシングル曲のごった煮状態のライブでした。曲のつながりも特別意識しているような選曲ではなく、有名曲メインに組まれた感じです。詳しいPlaylistは記載しませんが、シングル曲だと”innocent world”や”ニシヘヒガシヘ”が特に盛り上がったような気します。“エソラ”や“GIFT”など初めて生で聞けて良かったです。
それから、アルバム曲も少しだけ演奏してくれましたが、”center of universe”、“simple”、”蘇生”あたりは好きな曲なので、うれしかったです。

数万人規模のコンサートで、行きも帰りもかなり混雑していました。ミスチルのコンサートは30-40代が多く、普段コンサートに行かなそうな客層が多いため、落ち着いて見られました。またグッズを購入している人も少ないため、グッズを買わない身としては肩身が狭くなく助かります。
私の座席は2階席の中断で、ステージから離れていました。この周辺はファンクラブの人はほぼいないためか、コンサート中も座ってみている人が多く(特に新しい曲ほどその傾向が顕著でした)、あれっという感じでした。
とはいえ、生演奏にあわせて、スタジアム中で声を合わせて歌っているときは最高に気持ちよかったです。この土日はかなりはしゃいでしまいました。。

(Updated on 7/Aug/2017)

長瀞BBQ

今日は2年ぶりに長瀞にBBQへ行ってきました。毎年恒例のメンバーですが、久々に会ったため、人によってはボリュームが若干増えたなと思う人もいました。それでも仕事のことなど気兼ねなく話ができて楽しかったです。
大型台風が接近していた影響で天気が不透明でしたが、実際は快晴に恵まれました。気温も思ったり高かったですが、午後から日差しが弱ったため、それほどしんどいわけでもなく、ちょうどよい天候でした。気温が高くても、紫外線が弱いだけで過ごし易さが違うんだなと感じました。

f:id:masimo:20170805192301j:image
ほどほどに肉をたべたり、川辺で水遊びしたり、夏を満喫できました。

第65回 クイーンS

  • 札幌11R G3 芝1800m

日本でも3歳牝馬のアエロリットが、古馬相手に、味のある競馬で完勝しました。

今回も前回同様に好スタートを決めた後、他が早くないこともあり、逃げの形になりました。逃げ自体はそれほど驚きではありませんでしたが、前半1000mを58秒台のペースで逃げて、失速するかもと思っていました。

3コーナー〜4コーナーでは他馬がおっつけ通しなのに、一頭だけ手綱を抑える余裕がありました。4コーナーで他馬を引き付けたときには、かつてのセイウンスカイのレースの再現をするのかと思っていました。実際、直線は後続を引き離して、2着に、2馬身半差の差をつけました。
横山騎手の騎乗は見事でしたが、力がないとできない芸当ですから、強いなと感じました。
前走も先行押し切りの強い内容だったのですが、相手が決して強くなく、最近のNHKマイル勝ち馬のその後がパッとしないこともあり、半信半疑でした。しかし、今日の内容だと今年のG1戦線の中心の1頭になるかなと思います。

開幕週のため、逃げ、先行に有利とはいえ、余力のある競馬で勝ったので、秋のG1戦線の展望が広がったように思えます。秋華賞でも牡馬相手のマイルCSでもおもしろそうな。。
G1馬なのに斤量52kgというのは反則な気はしますが、古馬G1馬のアドマイヤリードも55kgでしたから、その差を考えれば極端に有利とはいえないとも思ったり。

もう一頭のG1ホースのアドマイヤリードは案外でした。今日の展開で勝つのは難しいにしても見せ場がないのは残念でした。斤量55kgを考えると、掲示板に載らなかったので、力が抜けていないなと思いました。

(updated on 31/Jul/2017)

King George VI and Queen Elizabeth Stakes(2017年)

  • アスコット G1 芝11ハロン211ヤード


【怪物牝馬誕生!】2017キングジョージ&クイーンエリザベスS イネーブル

ヨーロッパの夏の中距離王決定戦ですが、3歳牝馬のEnableが古馬相手に4馬身半差の圧勝を収めました。
Enableはスノーフェアリー以来の英、愛オークスを連勝した馬でしたが、その実力通りにかなり強かったと思います。
道中は先行して、4コーナーから進出して(イン突きという狡すっからい手ではなく)、ゴール前でも2着馬(ユリシーズ:今年のエクリプスS勝ち馬)を突き放していましたから(2着馬もゴール前伸びていたのですが、それ以上に伸びていました)。
昨年の勝ち馬のハイランドリールは4着でした。堅実で物差し馬なので、その着差を考えても強いと思います。
レースぶりも3歳牝馬とは思えない横綱相撲で、この先も楽しみです。といいますか、凱旋門賞の強力なライバルになりそうです。

(updated on 31/Jul/2017)

文学部って何の役に立つの?

文学部って何の役に立つの? 阪大学部長の式辞が話題に 「本領を発揮するのは、人生の岐路に立ったとき」 (withnews) - Yahoo!ニュース

今日のヤフーニュースに共感する記事がありました。
大阪大学の文学部長が卒業セレモニーの式辞で、文学部の意義に語ったものだそうです。

今のこのおめでたい席ではふさわしくない話題かもしれませんが、人生には様々な苦難が必ずやってきます

その時、文学部で学んだ事柄が、その問題に考える手がかりをきっと与えてくれます。しかも簡単な答えは与えてくれません。ただ、これらの問題を考えている間は、その問題を対象化し、客観的に捉えることができる。それは、その問題から自由でいられる、ということでもあるのです。これは、人間に与えられた究極の自由である、という言い方もできるでしょう

人間が人間として自由であるためには、直面した問題について考え抜くしかない。その考える手がかりを与えてくれるのが、文学部で学ぶさまざまな学問であったというわけです


私も物理を専攻していて、いわゆる世の中の生活向上に直結しない学問を専攻していたため、学部長の悩みは理解できます。

生活に直結することだけが学問ではないですし、自分が知らない世界を知ったり、その中で自分を見つめ直すことが、とても意義のあることですし、それが許されるのが学生の期間の権利だと思います。


10年くらい前から国立大学も工学部や法学部などわかりやすい分野にお金が注がれるようになり、基礎学問がないがしろにされている感じがして、不安に思っています。お金がないと学生も集まらなくなるでしょうし。

余談ですが、ここ数年はノーベル賞受賞が続いていますが、この傾向に歯止めがかからないと、中国みたいに基礎学問がガタガタになるような気がしています。

ジャコメッティ展

国立新美術館が開催されているジャコメッティ展に行ってきました。ジャコメッティは現代作家の中で興味がありながらも、なかなか作品を見る機会が少なかったため、今回の回顧展はいい機会でした。

夕方の時間帯に行ってきましたが、夏休みにも関わらず、ゆっくり鑑賞できました。ジャコメッティの彫刻、デッサン/素描写で構成されていました。彫刻は3-4割程度だったと思います。

元々スイス出身で、パリに出てきた頃はシュルレアリスムの影響を受け、キュビズムの作品を残していました。「コンポジション」や「キューブ」というタイトルだと何を表現したいのか、もはやわかりませんでした。ジャコメッティキュビズムの作品を作っていたのを初めて知りましたので、彼の作品の変遷を知る上では、よかったと思います。

そのあと、人物に向き合い、細身の彫刻作品になっていくわけですが、無駄を削りつつ、小さくなりすぎないように、被写体と向かいあった結果、あの作風になったんだなと感じました。だからこそ、作品からエネルギーを感じるのかなと思いました。

印象に残ったのは、「犬、猫」の彫刻、ヴェネツィアビエンナーレの際に作られた「ヴェネツィアの女たち」、NYのチェース・マンハッタン銀行のために作成された巨大モニュメント群です。こちらは巨大モニュメント群の写真です。

 f:id:masimo:20170723124430j:image

那須

今日は那須へ遊びに行ってきました。国内の首都圏外へ行くのは久しぶりでした。
まずアルパカ牧場に行きました。快晴ではなく、標高がやや高いところにあるためか、そんなに暑くはありませんでした。
周りは草が生い茂っていて、きれいな小川が流れていてアルパカの育成に適した環境なんだなと思いました。
アルパカは夏の暑さ対策のためか、毛皮が刈られていました。直接触ってみましたが、頭の刈られていない部分は保温性に優れてると感じるほど密度が濃い感じでした。刈られた所も予想外にモフモフしてました。
f:id:masimo:20170716123114j:plain
またつぶらなひとみが可愛くて、アルパカを見ているだけで満足しました。
初めてアルパカをまともに触れ合った気がしますが、可愛かったです。特に生後2ヶ月のこの仔は可愛かったです。
f:id:masimo:20170716123858j:plain
アルパカに興味がない方には飽きるかもしれませんが、難しいことを考えずにアルパカを見たり触ったりする分には充分満足できると思います。


そして、お昼は「茶屋卯三郎」というお店でいただきました。食べログの点数が高いので、混雑しているとおもっていましたが、実際30分くらい待ちました。
f:id:masimo:20170716142648j:plain
もち米のおこわ、うどん、デザートの餅、いずれもモチモチで、野菜も美味しかったです。見た目以上にボリュームがあり、満足でした。


その後は温泉に浸かって帰りました。施設は決して新しくなく、内風呂、露天風呂、サウナという最低限の設備が揃っている感じでしたが、価格がリーゾナブル(¥650)で、あんまり混雑してなかったため(客層は観光客よりも地元民の印象でした)、案外良かったです。
温泉特有のヌメリがあり、肌にいい感じでした。何よりサウナと露天風呂の組み合わせがあれば、充分にマッタリ満喫できる気がしました。

将棋人気?

中学生の藤井四段が前人未到の29連勝を達成したことで、マスコミに将棋が取り上げられることが多くなりましたね。

とはいえ、藤井くんの食事を追っかけたり、対局の場に多数のカメラマンが駆けつける様は見苦しいなと思います。。対戦相手がかわいそうです。そんな環境でも勝ってしまう藤井くんの集中力は凄まじ過ぎますが。。その相手に勝った佐々木五段もすごいです。

 

将棋は昔から興味があって、駒の動かし方は理解しているのですが、囲いなどの戦術を理解していないため率直にいって弱いです。

また家族で将棋を指せる人がいなく、無料で遊べるアプリもなかったので、上達に対するモチベーションが沸かなかったのもあります(言い訳がましいですね)。

それなりに上手な人と指していると、数手先を予想しながら指しているので、頭がいいなと思います。私は目先の予測すらままならないですから。。

 

ところで話は変わって、今年の4月に千駄ヶ谷にある将棋会館に行ってきました。駅から近いとはいえ、周りは普通の住宅街でした。

 

f:id:masimo:20170704203202j:image

その時は藤井君目当てでなく、「3月のライオン」が好きで、その影響で行ってきました。このときは、他の訪問客は一組だけでしたが、今は多そうですね。