読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第31回 フラワーカップ

Horse
  • 中山11R 芝1800m G3

今年初めての競馬の重賞のレビューです。牡馬、牝馬ともにクラシックのステップレースが大体終わりましたが、牡馬はレベルが低いといいますか、混戦模様ですが、それに対して牝馬は今日勝ったファンディーナをはじめ、レベルが高い馬が多く、楽しみです。

今日のレースですが、ファンディーナの強さだけがただただ際立つレースでした。
ファンディーナは好スタートから2番手を追走し、きちんと折り合っていました。残り400mで先頭に立つ時に仕掛けただけで、直線は馬なりで後続に5馬身差をつけて勝ちました。直線も鞍上の岩田騎手がターフビジョンを見るくらい余裕があったほどで、力差だけが際立ちました。
前走は追い込みの競馬でしたが、最近はスローペースの展開が多いので、折り合いに難がなければ、今日のような先行のレースの方がパフォーマンスを出せると思います。その点、岩田騎手は合っていると思います。
次走、どこになるかわかりませんが、マイルに短縮せずに、皐月賞でも面白いと思います(相手が弱いというのもありますが)。新馬戦から注目していましたが、重賞でこんなパフォーマンスを出せると思っていませんでしたから、びっくりしました。
この馬はディープインパクト産駒ですが、ディープ産駒の一線級は牡馬よりも牝馬の方がスケールが大きい馬が多い気がします。

大洗海楽フェスタ

Travel

大洗の海楽フェスタというイベントに遊びに行ってきました。久々の遠出だったので楽しみでした。大洗はガルパンの聖地として認知されている方も多いと思いますが、地元のお祭りとアニメのイベントが融合して、全国でも珍しいよいお祭りでした。

上野から常磐線特急に乗って向かいました。常磐線の特急は揺れが少なく、立ちぱなしでも、まあまあ大丈夫でした。水戸から鹿島臨海鉄道に乗り換えました。鹿島臨海鉄道はそんなに混雑していませんでしたが、明らかにガルパンファンが多かったです。鹿島臨海鉄道水戸市内でも田園地帯を走っている印象でしたが、大洗駅周辺は住宅が多く、予算が潤沢なのか道路も立派に整備されていました。
大洗駅には11時半前に到着しました。駅にもガルパンの展示物があり、地元のおばちゃんは「よく知らないけど、これ人気あるみたいだね」と認知はされているだなぁと感じました。メイン会場の大洗マリンタワーまで徒歩で向かいました。駅から10分程で到着しました。

会場のステージにはキャストのトークショーの前にも関わらず、人が一杯で私は後方で立ち見しました。朝の電車から、トークショーの間までずっーと立ちっぱなしでしたので、少し疲れました。ただ前方の人たちが、整然と座っていたので、ストレスは感じませんでした。客層は男性が圧倒的に多く、若い人とおじさんが半々かなという印象でしたが、全体的にマナーが良かったと思います。
f:id:masimo:20170319115810j:plain
キャストのトークショーは12時から1時間で終わりました。西住みほ役の渕上舞さん、五十鈴華役の尾崎真実さん、アンチョビ役の吉岡麻耶さん、そど子役の井澤詩織さんが登壇されました。キャストの皆さんが登壇された時は盛り上がりました。大洗のPRや最新作の公開日程などの発表がありました。他にもGWのイベントの紹介もありましたが、大洗での爆音上映など人気があるなと思いました。大洗のPRでは、ゆるキャラのあらいっぺ、プロレスラー兼大洗観光大使ガルパン広報大使蝶野正洋選手、そしてマスコットのボゴが来て、盛り上がりました。あっという間の1時間でした。
昼間は暖かくて、上着なしでも大丈夫なほどでした。

その後は近くの屋台で昼ごはんを買いました。あんこう汁は野菜たっぷりで、アンコウの身が入っていて美味しかったです。アンコウは癖のない白身で食べやすかったです。
f:id:masimo:20170319131842j:plain
トークショーでもPRされていた、しらす丼はしらすのボリュームが多くて、ほどよい塩味でおいしかったです。

夜までステージで目立ったイベントがないため、商店街をぶらぶらしました。メイン会場のマリンタワーから近く、私と同様に商店街をぶらぶらしている人がたくさんいました。商店街では出店が開かれていて盛況でした。店頭にガルパンキャラのパネルが展示されているお店がたくさんありました。だからだと思いますが、アニメグッズを身につけている人だけでなく、コスプレイヤーもいましたが、そのような方々も普通に受け入られて、珍しい光景でした。こちらのお店の店内には戦車のオブジェがあり、ガルパンが溶け込んでいるなと思いました。
f:id:masimo:20170319141851j:plain
それから海外からのファンも多かったです。アジア系の他にも欧米系が多いのが意外でした。
街が活性している要因として、ガルパン効果は無視できないのですが、魅力的な商品を提供していること(出店の食べ物は美味しいものが多かったです)や、街の祭りと商店街が連動して、お客を商店街に誘導できる仕組みが出来上がっていることは大きいと思いました。
特に駅と商店街とシンボルであるマリンタワーの位置関係が徒歩圏内であることが大きいです。地方のシンボルタワーは郊外の離れた場所に建てられることが多いのですが、そうなっていないのは大きいと思いました。

その後は大洗港に行きました。直接太平洋に面していないため、潮の香りは強くはなかったですが、海を見るのは久しぶりで、海は大きいなあと思いました(もっと色々感じたのですが上手く言語化できず)。
港にフェリーがありました。おそらく苫小牧とを結ぶ便で使われるものだと思うのですが、15年程前お世話になったので懐かしく感じました。当時時間的、金銭的にベストチョイスでした。
f:id:masimo:20170319150613j:plain

その後アウトレットに行きました。クチコミで見た通り、半分以上の店舗がCLOSEされていて、お世辞にも活気があるとは言えませんでした。建物内に3.11の被害写真コーナーがあったのですが、このアウトレットだけでなく、大洗の街中が津波の被害を大きく受けたのを見てショックを受けました。そう考えると、半分でも営業を続けているのは偉いなと思います。また商店街の活性ぶりを見て、街全体でも本当に立ち直ったんだなと、しみじみ思いました。今や秋のアンコウ祭りに10万以上の人が集まりますからね。
アウトレット内の地元のコーヒー屋さん(SAZA COFFEE)でカプチーノをいただきました。コーヒーの味がしっかりして美味しかったです。
f:id:masimo:20170319170706j:plain

夜はアニソンDJの後、花火を見て帰りました。夕方以降になると、風がそこそこ吹いていたせいもあり、寒かったです。この時期の花火は珍しいですよね。花火をじっくり見たのは久々でしたが、良かったです。
f:id:masimo:20170319194312j:plain
混雑を避けるために、少し早く会場を後にしました。駅までの帰り道でも花火が見れたので、ちょうど良かったです。
朝から歩き回り、結構疲れましたが、充実した1日でした。

確定申告

Diary

3週間前の日曜日に確定申告へ行ってきました。
確定申告へ行くのは大学時代以来でした。会社員なので普段は年末調整で済むのですが、去年の秋から契約したドル建の生命保険の年間支払額が年末調整時に確定しておらず、その保険料控除を申請するために行きました。

 

税務署に午前10時頃に到着しましたが、混雑していました。それでも待ち時間含めて約30分で手続が完了しました。10年以上ぶりで勝手を忘れておりましたが、まあまあスムーズに手続きができました。それで数千円の還付金が返ってくるので、忙しい中、手続きして良かったと思います。

 

税務署では自宅の申請を推進していますが、そのためにはマイナンバーカードの他にICカードリーダーが必要で、あんまり普及しない気がします。
まずマイナンバーポータルが予定道りに立ち上がらないため、マイナンバー所持のモチベーションが上がらないの(ただ若い人たちの間では運転免許証の代わりの身分証として持つ人が増えているらしいです)が一つ。また、そのためだけに、わざわざICカードリーダーを購入する気には私はならないですね。。
ですから、日曜の開庁日を増やしていただけると、仕事の支障にならず、助かるのですが。

クロネコヤマト

News

この2−3週間ほど、ネットニュースではクロネコヤマトの記事を毎日のように見えています。Amazon.co.jpなどネット通販等の再配達が急増による配達員の負荷増加が問題視されています。

ネット通販急増!!ヤマト運輸が昼の配達見直しへ カギ握る「再配達」と「宅配BOX」 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース
ユニクロだけじゃない 潜入記者が見たヤマト運輸物流崩壊 (文春オンライン) - Yahoo!ニュース
このままではアマゾンとセブンイレブンとヤマトが全滅する! 商品はあっても 「運ぶ人」がいない… (現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

個人的にはAmazonをよく利用するため、人ごとではなく、なんとか今の状況を改善してほしいなと願っています。何はともあれ、配達員の方々が気の毒に思えます。一番心苦しいのは、再配達してきた配達員さんに笑顔で荷物を届けていただけ時で、申し訳なく思います。

宅配ロッカーは解決のための1つの手段になりえますが、集合住宅だと宅配ロッカーが満杯で荷物を持って帰られたこともあり、ベストな解とも言い切れない気がしています。
また、クレジットカードのような書留の類やクール便の場合は、受け取りが必須ですから、宅配ロッカーが万能というわけではありません。特に書留の場合は、予告なく送付されることが多いため、一発で受け取れることは稀です。

Amazonは到着時間を指定できないため、コンビニ受け取りを利用しています。その場合、宅配業者さんの負荷は減りますが、代わりにコンビニの店員(大概の場合バイトさんですが)が大変になるのが難です。オペレーションも複雑で、コンビニの店員さんには、あんまりいい顔はされないです。コンビニのオペレーションが多すぎので、気持ちはわからないこともないのですが。。

そう考えると、現状でベターな解は超緊急案件でなければ、引き取り時間の指定が有効だと思います。自分で注文しない書留なども事前に時間指定できると配達員さんの負担が減るのになあと思います。
あとは駅のロッカーを宅配ロッカーに利用するのはどうかなと思ったりしますが、セキュリティとかメンテを考えると、難しいのかなと思いますし、難しいです。かと言って、Amazonの通販量が減るとは思えないですし。実店舗よりも値段が安い商品が多いのですから。

とにかく現状のままだと配達員の方がいなくなったら、サービスが利用できなくなるのもありますが、

GUINNESS表彰状

Music

昨年武道館でのギネス記録の記録証が届きました。大多数の会員さんが購入したので、私も思い出のために購入しました。
f:id:masimo:20170311155634j:plain
本文には自分の名前が印字されていましたので(プライバシーのため公開しません)、人数としてカウントされたんだなと思いました。
値段は¥5000でした。他の会員さんでクオリティにがっかりしている方もいらっしゃいましたが、私はそんなもんだろうと予想してましたから、それほど落胆もせず。これがギネスの権威かなと。むしろ大学院の修了証書の方が立派なほどです。。
とはいえ、滅多に頂けるものではありませんから、大事に取っておこうと思います。

ティツィアーノ展

Art

上野に半年ぶりに行ってきました。公園口側の美術館や博物館がたくさんある様は他の町にはない雰囲気で、個人的には好きです。
東京都美術館ティツィアーノを中心としたヴェネツィア派の画家の作品を取り上げた展覧会が開催されており、それに行ってきました。

ティツィアーノに関しては去年読んだ「美術の物語」でかなりのページを割いて取り上げられていたのが印象に残っており、是非作品を見てみたいと思っていたところでした。
作品数はそれほど多くなかったため、1時間半程度で見て回ることができました。

1500年頃の作品は宗教画が多かったですが、幾何学的に均衡が取れた作品が多いなと思いました。上手な方は、図形を綺麗に描かれており、テーマも決まったものが多いこともあり、ユニークさはないのかなと思ったりしました。
そんな中でティツィアーノの「フローラ」は素晴らしかったです。黒の背景をベースにしながら、色彩豊かに描かれていました。ティツィアーノは宗教画にしても伝統的な作品と違った構図で描いていた点もユニークなんかなと思いました。

ティツィアーノの作品は、工房の共作を含めても7作ほどでした。「ティツィアーノ」展という割りには彼の作品がそんなに多くありませんから、少し期待外れでした。
とはいえ個人的にはなじみが薄かったヴェネツィア派(ルネサンスで有名なフィレンツェと対比されるようです)の作品を見る良い機会でした。

(updated on 12/Mar/2017)

グリーンカレー

Food

久しぶりに三味線のお稽古に行ってきました。去年の10月@武道館の大合奏 で会っていいたため、懐かしというわけではありませんでした。
とはいえ2-3か月ほど三味線を触る時間がありませんでしたので、手がだいぶ鈍ってしまいました。
思うように指が動かなかったり、音が鳴らなかったり、もどかしかったです。
早速来月曲弾きを演奏する機会があると聞いてびっくりしました。
人前で演奏するにあたって、練習用の三味線を部屋に出して、三味線に触れる時間を増やしたいと思ってます。

ところで、お稽古場の近くにタイ料理屋さんがOPENしていたので、お昼をいただきました。
結構spicyでおいしかったです。ただ辛いだけでなく、ココナッツミルクの甘みもありました。
f:id:masimo:20170304143327j:plain
最近は香辛料特有の香りや味に対する抵抗感がなくなったせいか、アジア系の料理を楽しめるようになって、いいことだと思っています。

(updated on 08/Mar/2017)

ハローワーク

Diary

ハローワークに初めて行ってきました。
失業後の仕事探しのためではなく、英会話の教育訓練給付金の申請手続きのために行ってきました。私が行った所はオフィスビルのワンフロアを 貸し切った所できれいでした。
午前の開庁直後の時間に訪問しました。手続きは非常に事務的でしたが、待ち時間を含めても、30分程度で手続きが完了したので、業務に支障をきたさずに良かったです。
また申請が承認されて給付金が支給されることになり、お財布的に大変助かります。

(updated on 08/Mar/2017)

東京マラソン2017

Sports

高校時代の友達が出走することもあり、今年も東京マラソンの応援に行きました。
比較的混雑してない芝公園周辺で応援しました。今年は天気が良かったためか、2年前にボランティアした時よりも観客が多いように感じました。それでも浅草や銀座に比べると、ゆっくり応援できたと思います。また東京タワーが見えて、景色もいいので、個人的にお気に入りのスポットです。
f:id:masimo:20170226115225j:plain
ただ芝公園付近は距離的に一番きついポイントで(折り返し前で33km、折り返した後で38km)、我ながらいやらしい所で応援するもんだなあと思ったほどです。
ランナーの5kmごとのタイムがわかるので、それで時間の予測が立つのですが、私が芝公園に到着した時に彼が25kmを走りすぎたところで、タイミング的に丁度よかったです。

彼は初マラソンにも関わらず「サブ4」を目標にしていました。20kmを2時間を切るペースで走っていて、自分の予想より早くて驚きました。とはいえ30kmくらいからペースが若干落ちて(初マラソンなら30kmあたりからバテるので気持ちはよくわかります)いましたが、私が応援しているときは走っていて、ハイタッチしてくれました。初めてランナーとハイタッチできて嬉しかったです。
あとで聞いた話でしたが、あの辺りが辛い時で半分くらい歩いていたらしいですが、応援があるから頑張ったと言ってくれました。折り返し後の38km地点では私に気づく余裕がなかったようですが、頑張って走っていました。その話を聞いて、応援に行って良かったと思いました。

結果的に彼は4時間半を切るタイムでゴールできました。すごいと思います。最後の10kmくらいは歩いていたらしいですが、それでもタイムが大きく落ちなかったので偉いと思います。

その後、ゴール地点の大手町に行きました。ただ応援するのには、オススメしません。ゴール地点はご覧のように、関係者またはチケットを持っている人しか入れないですし、全体的に沿道で応援できる所は限られています。そんな交通規制がかかった状態で、人が多いですから、かなり混雑していて、人混みを掻き分けて進むのが大変でした。
f:id:masimo:20170226141051j:plain
しかもゴールしたランナーは日比谷公園で着替えなどをするため、ランナーと出会うのにも都合が悪かったりしますから、今度からは大手町周辺で応援するのは避けようと思います。

レース後は、その友達から新しいコースの印象を聞きました。

  • 両国、門前仲町のあたりは応援がかなり盛り上がっていた
  • 橋など若干のアップダウンがあった

全体としては平坦になって、後半の湾岸地帯の強風がなくなった分、かなり走りやすくなっていると思います。


その後御徒町にある銭湯に行きました。
f:id:masimo:20170226184648j:plain
国の有形文化財に指定されている銭湯で昔ながらの、なかなか趣がある建物でした。
銭湯はマナーが厳しくて番頭さんに注意されがちですが、大人しくしていたせいか、特にトラブルなく過ごすことができました(良かった)。
結構な熱湯で、長時間浸かると熱々でした。ただその分体が暖かくなって、激しく運動したわけではありませんでしたが、疲れが取れました。
しかも手ぬぐい、バスタオル込みで530円で、山手線内にこんなお手頃な銭湯があるとは知りませんでした。

(updated on 08/Mar/2017)

Aqour 1st Love Live -Step! ZERO to ONE

Music

ラブライブサンシャインのAqoursのファーストライブのライブビューイングに行ってきました。
簡単に感想を箇条書きします(まとめサイトに書かれていることと被りますが)。

  • unit曲が良かったです、特にGuilty kissが一番盛り上がりました
  • 渡辺曜役の斉藤さんのダンスと体力がずば抜けてるなと感じました
  • 「想いよ 一つになれ」の桜内梨子役の逢田さんの演奏が凄かったです。鬼気迫る演奏で心に打たれました。
  • mirai ticket」前の寸劇は案外良かったです、アニメでは今イチだったのですが、キャストの方々の気持ちが入っていて引き込まれました
  • 全体的に聞かせる曲が多めでした

初ライブにも関わらず3時間半という長丁場のライブで満足でした。かくいう私はテンション高い男性と一人客の女性に挟まれて、おとなしくしていました。それにライブビューイングだと声援が届かないと客観的に見てしまう自分がいて。。

とにかくキャストのみなさんが一生懸命に、かつ自分を追い詰めてまでパフォーマンスをされている姿が印象に残りました。むしろ本業といえないアイドルの仕事に対して、追い詰めすぎではないかと少し心配するほどでしたが、今後も元気に活躍する姿を見たいと思いますので、無理だけはしないでほしいなと思います。

(updated on 12/Mar/2017)